FC2ブログ

12/10 県相談支援専門コース別研修

今日は相談支援専門コース別研修でした。

昨年に引き続き、和泉短期大学の鈴木敏彦先生を講師に、

「相談支援専門員に求められる意思決定支援の展開」

~津久井やまゆり園における意思決定支援の取組みから~

というテーマでお話しいただきました。

 

鈴木さんは「神奈川県意思決定支援専門アドバイザー」のお一人で、津久井やまゆり園利用者の意思決定支援の取組みに関わっておられるそうです。

その取組みを通して考えておられることを話して下さいました。

 

お話を聞きながら、年明けから着工する新しい施設のこと、

明日予定している個別支援会議のことを考えていました。

 

最後にワークがありました。

①相談支援専門員として利用者の意思決定のためにどのような取り組みをしているか。

②意思決定支援をするうえでどのような課題があるか。

 

私は個人ワークで②について

・利用者が表明したことを実現するための自分の覚悟

・社会資源の不足(自法人で作り続けるしかないのか)

・施設職員、本人、家族、社会の意識の変容

と書きました。

 

現場の最前線で頑張っている職員と話をしていかなくてはと思いました。

 

 

スポンサーサイト



あきらめました

昨年に引き続き、
社会福祉法人財務管理研修を受講しました。
自分ではもう少し賢くなっていると
思っていたけど、
全然進歩していませんでした。
もうこの分野の勉強はあきらめようと思います。

帰りにショートブーツを買いました。
お買い物は楽しいです♪


リスクマネジャー養成研修会

12/4~6、日本知的障害者福祉協会主催の

リスクマネジャー養成研修会に参加してきました。

 

リスクマネジメントとは

「利用者の安心と安全を最大の前提として

サービスの質の向上と

利用者満足度の向上を目指す活動」

だと学びました。

 

今回の研修をA4のペーパー1枚にまとめて、

「自分のことばで」

リスクマネジメントの大切さを語ってみたいと思います。

 

最終日の今日は修了テストがありました。

25問中1問不正解でした。

研修の理解度を知るために、

テストがあるのはいいなぁと思いました。

 

とても充実した3日間でした。

 

 

学びの秋 4

11/28~29、障害者支援施設部会全国大会に参加しました。

2日間にわたって、入所施設の今後のあり方について

熱心な議論が交わされました。

191128障害者支援施設部会全国大会


目の前にいる一人ひとりにとって、

「真に必要な施設」であるためには?

と考える時間になりました。

 

2日目の朝、窓を開けると雪が降っていました。

191129雪景色


ちょっと奮発して?ホテルの朝食。

3種類のコシヒカリ食べ比べ。

191128朝食

 

行きは空港から駅、駅でお昼ご飯を食べて、駅から会場、

帰りも会場から駅、駅でお昼ご飯を食べて、駅から空港。

…と寒さを感じることもない2日間でしたが、

一緒に参加した職員とゆっくり話せて、

とてもいい時間でした。

 

学びの秋 3

11/25~26、近畿地区知的障害関係施設長等会議に出席しました。

 

厚生労働省は、テクノロジーで夜勤をなくせないか、

AIでケアプランができないか、

自動運転で送迎業務ができないか、

福祉施設で働いたら大幅減税、

等々、無茶なことでも提案してほしい、と言われていました。

それほど今後の人口減は深刻なんだそうです。

 

福祉の魅力、障害福祉の魅力、

それを知っている私たちが

発信していかなければならないということも感じました。


191125近畿施設長会

 


プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR