FC2ブログ

テレビ登場!

おばちゃんから何度か着信がありました。

折り返し発信すると

「sanjiちゃん、テレビに出とったで~~~」

11月に行われたRUN伴で、最後に受けたインタビュー場面が

地元のケーブルテレビに映っていたんだって~。

 

最初に観た時は私かどうかよくわからなくて、

ケーブルテレビ会社にまで問い合わせたらしい。

結局わからなかったけど、その後も何日か観ていたら、

3回放送されたそうな。

 

「かわいかったで!」

「sanjiちゃんに会えたみたいでうれしかったんや~」

「ふっくらしてて良かった。このままやせたらあかんで」

身内というのはありがたい…。

 

 


スポンサーサイト



さびしい…ね

12月になると母のことを思い出して

あ~すれば良かった、

こうすれば良かった、

と今さらどうしようもないことをあれこれ考えます。


3年経ったのに、blogを読み返すと泣けてきます。

母の「さびしい」に応えられなかった私が

自分の「さびしい」をもてあましています。

 

誰がそばにいても誰といっしょにいても

誰がそばにいなくても誰ともいっしょにいなくても

自分の気持ちの持ちようなんだよね。

 

一日遅れの母の命日。

チューリップを買いました。

 

 

命日

今日は父の命日です。

もう9年が過ぎました。

薄情な娘は出勤途中に気が付きました。

 

帰りは遅くなって、スーパーも閉店してしまったので

コンビニで甘栗を買ってお供えしました。

 

父の妹からメールが来ました。

覚えてくれている人がいて、

父は幸せだと思いました。

 

 

アハハハハ・・・

「頑張っていかなご炊いたで。ほめて~」と母の妹から電話。

1週間後、やっと取りに行って来ました。

 

小さい頃は、母の姉妹たちが炊いたものをもらっては、

それぞれの味比べをした思い出があります。

 

母の妹は新聞をとっていないので、

毎週、母から1週間の番組表を送ってもらっていたそうです。

そのときに同封されていた小さなメモ用紙の束を見せてくれました。

 

「お姉ちゃん(母のこと)はこうやって毎回お手紙を入れてくれてたんや」

「なかなか出来ひんで」「すごいな」と言います。

 

いやいや、このメモ用紙を残しているおばちゃんこそ、

すごいと思いました。

 


じっくり読みました。

私の知らない母の一面。

一人暮らしの妹の体調を気遣い、

阪神タイガースの勝敗に一喜一憂、

自分たちのことは”トド”と称し、

手紙の最後はアハハハハ・・・・で終わっていることが多かった。

 

母の明るさと

何でも笑いで吹き飛ばしてしまうバイタリティー。

母のすごさを感じました。

 

ちなみにたくさんあったメモ用紙、

娘のことを書いたものは1枚もありませんでした。

 

 

 

母の命日

今日は母の命日です。

 

三回忌法要はしなかったけど、

母の妹と父の妹からお供えが届きました。

覚えていてもらえてうれしいです。

 

大変だったことは忘れてしまって、

今でも淋しくて、

カナシイです。

 

blogを読み返していたら泣けてきました。

亡くなる3日前、「何でも買うたる」と言ってくれた母。

 

もっともっと、

もっともっと、

一緒に過ごせば良かったね。

 

 

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR