FC2ブログ

ケータイ電話買いました!

数日後に控えた独り立ちに向け、Rさんと一緒にケータイ電話を買いに行きました。

聞きたいことは事前に聞いていたし、Rさんの希望も聞いているので、あとは「契約」だけです。
もしかしてややこしいかな?と思っていましたがスムーズでした(えんかいな??!!)。

念のため、発信先制限について聞いてみると「それは出来ません」との返事。

私 :出来るって言われましたけど…。
店員:どちらで言われましたか?
私 :ここです。

幸い、マニュアル本の該当箇所をコピーしてもらっていたので、それを見せると「あ…、出来ます…」とのこと。
よかった、よかった。

ジュニアケータイは意外とかわいくて、使いやすくて、制限機能も上手に使えば、いい感じかな〜という印象です。

Rさんはすぐに「これでは不便!」と気がつくと思うけど、相談しながらやっていこうね。
スポンサーサイト



若草姉妹

学生時代の友人たちと毎年1回旅行をしています。
女4人なので、名付けて「若草姉妹」の会♪

みんな仕事をしているし、年々忙しくなるので、日程調整が至難のわざです。

今年は12月に決まりました。今回の幹事は私です。
「温泉がいい」というおチビちゃんのリクエストに応え、かつ、冬ならカニ〜〜♪…という私の希望を入れて、日本海にしようと考え中。

久しぶりにガイドブックも買ってみました。楽しみ〜!

日記

軽い気持ちで始めたブログも3ヶ月が過ぎました。当初は情報ブログとして職場のホームぺージにリンクしよう、と考えていましたが、すっかりmy日記になってしまいました^^;;

夜、押入の中をゴソゴソしていると…
小学校5年、6年の日記、中学校3年の日記、大学1年の日記が出てきて、今まで読みふけっていました。

6年の日記は人の悪口(?)というか、とにかく誰々さんが何々を言った、というようなことばかりが書いてありました。私ってこんな性格だったんだ…とちょっとびっくり!!字も汚いしね〜〜。

交換日記とかお手紙交換とか、昔から書くことは好きみたい♪
原稿もスラスラ書けたら言うことないけど…。

わがまま

私は基本的にわがままだということに気が付きました。

「自分がやりたいことしかやりたくない」ということです。

これが協調性のなさ(?)につながっているのかもしれません。

でもやりたいことのためには頑張れます!

(意味不明…)

研修会

成年後見制度について話をしてきました。

行く道中も会が始まるまでも食事をしている時も、緊張して緊張して、倒れそう(?)でした。
壇上に上がってからも他のシンポジストが喋っている時は上の空…。

でもマイクを握ってしゃべり始めてからは落ち着きました。
言いたいことの8割は言えたので上出来です(^_^)v

最後に改めて伝えたのは次の4つです。
1 20歳を過ぎたら「契約」は本人または法定代理人にしかできません。

2 成年後見制度の利用は「義務」ではなく「権利」です。

3 「まず親から」を積み重ねることによって「第三者」へつながると思います。そして成年後見人の視点で今の施設基準の貧しさや自立支援法の問題を見て、一緒に考えてもらうことを期待しています。

4 選挙権喪失の問題については今後の署名活動への協力をお願いします。

少しずつ少しずつですが、広がっていくといいな…。そのためには実践あるのみですね!

ちょっと弱音…

今日は超元気なお母さんたちの勉強会に出席。
私って、このお母さんたちが小さい頃(もしかして生まれた頃?)から仕事をしてるんよなぁ〜なんて考えながら話をしてました。

明日は大きな大会でシンポジスト。

いつになく不安とストレスがたまってます。いろいろ人前で喋ることが続いてるからだろうなぁ。

でも逃げるわけにもいかず、乗り越えるしかない…。

自分を信じてがんばろう!!

ケータイ電話 その後

ケータイショップへ行って来ました。

今回はネットで調べた記事を持って「子ども向けケータイのことで教えて下さい」と伝えました。
受発信先ともに制限ができるそうです。
マニュアルの該当箇所をコピーしてくれました。

ちょっとややこしくて店員さんでは判断できないことは電話で問い合わせをして確認をとっていただけました。

基本的な商品知識、わからないことはあいまいにせずすぐに調べる、私も見習わなくっちゃ!

ただ1点、療育手帳を使った障害者割引について、「成年後見人が選任されている場合は、成年後見人ご本人がご来店のうえお手続きください」と小さな文字で書いてあったので質問をすると…

「20歳を超えていれば契約上問題はないので、本人がご来店下さい」との説明^^;;

う〜〜ん、そっか〜〜〜。。。
今度、研修会のシンポジウムで成年後見制度のことを話すのですが、またまた話のネタが出来てしまいました。

ちなみにジュニアケータイの機械は0円!
これじゃ〜携帯料金の支払い能力がなくても簡単に契約はできちゃうわけですね〜。

ケータイ電話

Rさんの一人暮らしに向けて、携帯電話の選定中。
ドコモとauショップへ行ってカタログをもらってきましたが、雑誌並みのページ数です。
機能についていろいろ質問しましたが、発信先制限が出来るかどうかという質問にはどちらのショップも「それは無理ですね〜〜」との返事。
でもネットで調べてみると、子ども向け携帯の機能はすぐれものであることがわかりました!
店員さんたち、ちゃんと勉強しておいてね!

これまで「どうやったらそんな金額になるのん??」というような使い方をして(未だに私にはわからないのですが…)、お母さんから相談を受けて、一緒に携帯ショップへ行ったことが少なくありません。携帯電話はとても便利だけれど、使い方によってはトラブルのもとです!

より快適な一人暮らしのパートナーになるような使い方を相談して決めようと思います。

自立支援法で変わったこと

来月予定されている研修会のシンポジウムのレジメを作っています。

自立支援法で変わったこと、
「みんながお金にせこくなった!」

財源不足から始まった改革なので、当然と言えば当然だけれど、やっぱりさびしい…。

食事中さえ、「これが600円か〜」と考えている私って…^^;;

いよいよです!

Rさんの一人暮らし計画が着々と進んでいます。

入所施設の生活ではたくさんの支援者と就労の場を得ました。この1年間はホームでの生活(訓練)を通して、ホームから仕事へ行くという毎日のリズムや、自分で自分の生活を律していく力、家事のスキル等を身につけました。

住む場所が決まり、地域福祉権利擁護事業の利用も決まりました。
念願の一人暮らしです。でも「楽しみやなぁ!」と言うと「ビミョー…」との返事です。

うん、うん、そりゃ〜不安だよね、心配だよね。
でもSOSが出せたら大丈夫!みんなで応援するからね!
プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR