FC2ブログ

紅白を見ながら

今年もあとわずかですね。

年越しは十津川温泉です。

今夜もおなかいっぱい。幸せですぅ〜。

来年も健康第一!良い年になりますように。
スポンサーサイト



温泉三昧

今年2回目のホテル浦島。

温泉三昧、いい湯だな〜♪

今夜もおなかいっぱいです。

さて、一緒に来ている4人中、3人が相談に関わる仕事をしているので、話題は必然相談支援の話になります。

某地域では1市3町からの委託費が1,900万円!(相談員4人)

某地域では2市2町からの委託費が8,000万円(相談員9人)だそうな…。

うちは1町だけの委託で160万円…。

どう思います〜?ため息だぁ〜(;-_-+

いかだ荘の牡蠣づくし

一、生牡蠣 三個盛
一、焼牡蠣 三個盛
一、おろし牡蠣
一、牡蠣南蛮漬
一、牡蠣土手鍋
一、牡蠣黄金和え
一、牡蠣フライ
一、牡蠣蕎麦
一、牡蠣ご飯
一、牡蠣スープ
一、牡蠣伝方焼
一、蕪蒸し
一、デザート

おなかいっぱい!幸せですぅ〜♪

こんな本を読んでます

最近読み終えた本
太田正博他著「私、バリバリの認知症です」 かもがわ出版2006
赤星俊一著「誰のため何のために福祉で働くのか」 あけび書房2002

今読みかけの本
品川裕香著「心からのごめんなさいへ」 中央法規2005
服巻智子著「自閉っ子、自立への道を探る」 花風社2006
朝日新聞論説委員室+大熊由紀子著「福祉が変わる 医療が変わる」 ぶどう社1996

私は研修会とかに行くとついつい本を買ってしまいます。研修に行っている時は「よしっ!」という気持ちになっているんですね。
直接仕事に関係する本は職場に置いていますが、何冊かは枕元に置いて、その日の気分で読んでいます。寝る前の10〜20分くらいに読むだけなので長〜〜い時間がかかったり、読み終わらないまま本棚へ行ってしまう本もあります。

今日届いた福利厚生誌の中に「読んだ本のことをちょっとメモっておくだけでも」という記事があったので、書いてみました〜。

来年も

今年最後のTさん宅訪問。いつもは玄関先で出迎えてくれるのに、今日はチャイムを鳴らしても、大きな声で呼んでも、電話をしても、携帯を鳴らしても返事はなし…。こんなことは初めてです。

待つこと30分…。どうしちゃったんだろ〜??

そうこうしているとお父さんが帰って来られて、部屋に呼びに行って下さいました。ボーっとして寝てしまっていたそうです。

とりあえず良かった。

来年の目標を聞くと「元気に…健やかに…風邪をひかないように過ごそう!」だそうです。いい目標ですね。

「来年も来てもいいかなぁ」と聞くと「どうする?忙しかったらええけど…」との返事。
「来てほしい!」じゃなかった…^^;;
でも「もういいです」でなくて良かった〜。

来年も良い年になりますように♪

年末

午前中は支援センターの大掃除。午後は施設の事務所の大掃除。
あ〜〜年末ですね〜〜。

夕方からは家庭訪問が2件。一人暮らしを始めたRさんの福祉サービス利用援助事業の契約説明にも同席しました。

デスクの周りは書類の山…。このまま年を越してしまいそうです^^;;

かわいいボランティア♪

中学生の女の子がボランティアに来てくれました。ず〜っと手がつけられなかった書類の整理を一緒にしてもらいました。

機関紙や雑誌を種類別に分けて、日にち順に並べて、ファイリングする仕事です。

夏休みに来てくれた時は「休憩しながらしてね〜」とジュースとお菓子を出しただけだったので、彼女は頑張り過ぎて疲れ果ててしまった反省がありました。

今回はその反省を生かして、始めに一日の予定を書いて伝えました。休憩時間には「休憩しよう」と伝えて、お茶を飲みながらおしゃべりタイム♪

彼女は時計を見ながらちゃ〜んと自分で管理をしていました。

決めた時間まで頑張れて、書類の山はきれ〜〜に片付きました♪♪♪

これからも休みごとに来てもらえるなら、安心して(?)書類の山を作れるなぁ〜〜。

新しい風♪

今日は来年度採用予定者の研修がありました。

緊張でいっぱいの初々しい面々を見ながら、「がんばれ〜!!」という気持ちでした。制度や法律が変わって見通しのない不安な時代に「この仕事に就きたい!」と思ってくれてありがとう♪です。「こんなはずじゃなかった」ではなくて、「大変だけどやりがいのある仕事」と思ってもらえるようになればいいな〜と心から思います。

それには先輩が元気にがんばるしかないのだ〜!

本業

2ヶ月以上ず〜っと引きずっていることがありました。

いろいろな人に話を聞いてもらって、「なるようにしかならないのだ」と冬眠状態でいることに納得していました。

でも事態は好転しないし、私が冬眠していても、コトは進んでいってしまうことに気が付きました。

私は「相談支援専門員」(カッコわる・・・。もうちょっとマシな呼び方はないんかいな??)なんだから、個人的な価値観とか人生観とか文化とか、そんなものだけでウダウダ言っていてはダメなんだ!

う〜〜ん、どうしてこんなにはまっちゃったんだろう・・・。

今こそ、私の得意技(?)を使う時だということにやっとやっと気が付きました。
その気になったら、わずか1時間足らずで調整出来ちゃった…。関係者の1人からは「もっと早くても良かったわね〜」と手厳しいご意見m(_ _)m

三人寄れば文殊の知恵、みんなで考えます!
明日は会議出席依頼文を作って、会議に必要な資料を整えます。

最終回

私はめったに連続ドラマを観ることはありません。
その時間に縛られて、かえってストレスがたまってしまうからです。

でもこのシーズン、2つのドラマにはまっていました。「僕の歩く道」と「14歳の母」です。

ビデオも壊れているので、どうしても観なければなりませんでした^^;;

昨日、今日と最終回が終わり、平和な日々が戻ってきます^^(え?それなら観なければいいのにって??)
プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR