FC2ブログ

予防接種になる成年後見制度

一人暮らしのSさんの就労と生活をチームで支えて4年になります。心身ともに安定し、会社から頼りにされる存在になりました。

半年ごとに本人を中心としたサービス調整会議を開き、支援計画の見直しをしています。うまくいっているようでも会議に合わせるかのように(?)解決すべき新しい課題が出てきます。

今回課題になったのは「契約」です。2年間の新聞購読の契約を一人でしてしまい、支払いが出来なくなっていました。

「成年後見制度」という予防接種をしておくチャンス!です。

でも大げさな感じがするのか、「そこまでは…」という空気。とりあえずSさんには「ここにいる人以外からサインや印鑑を求められても、絶対しないこと!」と念押ししました。

次回の会議にはパンフレットを持って行こうと思います。

誰に後見人等になってもらうか、それが一番の課題だなぁ…。
スポンサーサイト



どうする?

頼りになりたい時に頼りになれるかどうか、
これって永遠の課題のような気がする…。

要は自分がそれで納得できるかどうか。

明日電話をしてみよう。

sanjiの目標

今年の目標、やっと決めました。

エクセルのマスターです!!

悲しいかな、田舎で教室自体が少ない中、不規則な勤務で通えるかどうかが一番の問題です。

今日、相談に行って来たら、補講もOKで私に合わせたスケジュールを組むことも可能とのこと。

即!申込みをしました。

以前別の教室で8回コースを受けたことがあるのですが、基礎からもう一度やろうと思い、とりあえず基礎、本科、応用と8回×3コースを受講することにしました。

目標はMOS資格です。

デキル女を目指します!!

映画のはしご

たまには気分転換をしようと思って、映画館へ行きました。

1本目は「硫黄島からの手紙」

あまりにも気持ちが重かったので映画館を換えてもう1本。

2本目は「愛の流刑地」にしました。

一人で観に行くのはちょっと勇気がいったけど、私よりずっと年配の方も一人で観に来ておられました。

それにしても日曜日の昼間だと言うのに、映画館はガラガラでした…。

国家試験

明日は社会福祉士・精神保健福祉士の試験日です。

私も去年は受験生でした。「一発合格!」と自分にプレッシャーをかけて通信教育レポート、スクーリング、病院実習、受験勉強をしました。

春にはうれしい合格通知♪

実力のなさを資格でカバーです。…というか、資格を取れば、その資格を語れる(名乗れる)ような実力をつける努力が始められると思うのです。

受験生のみなさん、落ち着いて頑張って下さい!

母からのメッセージ 娘の誕生日に寄せて

数日前の私の誕生日に寄せた母からの留守電です。

もしもし〜
今日はあなたのお誕生日ですねぇ。
何にもお祝いはできませんけども、
おめでとうさんのお電話だけさせてもらいます。

よく元気で、ようこの年まで頑張って下さいましたね!

また今後とも、2人とも、お世話になりますけども、
よろしくお願いしときます。

そしたらまた来て下さいね。ばいば〜い(^^)/

なんとも言えず味のあるmyマザーです♪

サービス調整会議3

連日のサービス調整会議。今日も意外な展開に…。

明日は病院主催の会議が2つ。
「本人のために」集まるんだけど、実は私たち支援者のモチベーションづくりだったりするんだよね。

これって大切!

サービス調整会議2

「sanjiさん、なんとかしたって…」「このままやったらほんまに大変なことになるで」とすがるような目で言われました。
「はい」とも「いいえ」とも言わず、困った顔をしている相談員のことをじれったく思われたことでしょう。

でも「なんとか」と言われても、なんとかなることとなんとかならないことがあるわけで…。
私に出来る「なんとか」って何だろう??

「彼女」の時と同じ失敗をしてはいけないと思いました。自分の問題に引き付け過ぎて対応が遅れてしまった失敗。

私に出来るのは「なんとかしなきゃ大変なことになるかもしれないこと」をちゃんとテーブルに載せることです。

やってみたら、あら不思議♪あんなに行き詰っていたのに前に進みました。もちろん始まりでしかなくて、うまくいく保証は何もないけれど、みんなが持っていたであろう閉塞感とか苛立ちだけはとりあえず少なくなったと思います。

「やれるかもしれない」という気持ちが前に進む原動力になると思えたうれしい今日でした。

相談

「相談」に期待されるものはさまざま。

「結局ここでは何をしてもらえるんですか??」と言われてタジタジしてしまうこともたびたびです。これって「何もしてもらえないんですね」の裏返し…。

帰り際に「時間をとってすみません」と謝られたときには胸がチクリ。

その人のくやしさに思いをはせますが、どんなに思いをはせてもわからないことはわからない。でも少しでもわかりたいと思う今日でした。

サービス調整会議

今月末までの間に5つの会議が予定されています。

「三人寄れば文殊の知恵」というように、私が勤める施設ではいろいろな人に集まってもらって話し合う、という方法が昔からごくあたりまえに行われていました。

「連携」とか言う言葉がクローズアップされて、サービス調整会議、個別支援会議の重要性が叫ばれるようになりました。一人一人を真ん中において考えればそれってあたりまえに出来そうなのになかなか出来ないのが現実だったりします。

でも少しずつでも根付いてきていることがうれしいです♪
プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR