FC2ブログ

勉学の秋

秋と言えば…。

勉学の秋。

パソコンの模擬試験問題を自主的にやってみたら88%で、ちょっと上昇しました↑

先日の個別支援計画作成演習の講師は「トホホ・・・」の出来栄えで、とても反省していますm(_ _)m

う〜〜ん、勉学の秋とは言えそうにないか…。
スポンサーサイト



夢を語れるか…

居酒屋の店員さんに茶髪のかわいい男の子がいた。

「学生?」と聞くと「はい!○○大学の1年生です!」とさわやかな返事。
「将来何になるの?」と聞いてみると「デザイナーです♪」とのこと。

「せっかくこの大学に入れたので、建築学科で勉強をしたい、そうしないとここに来た意味がありません」と酔っぱらいの客を相手に真面目に答えてくれる若者。

えらいな〜〜。こんなふうに語れる子がいるんだぁ〜。

私もさわやかに語り続けたい♪♪♪

秋はやっぱり運動会♪

今日は特別支援学校の運動会がありました。
それも2校^^;;

私はそのどちらも学校評議員をさせていただいているので、こういう時は身体が2つほしいです。

よくばって、午前と午後とで観覧に行きました(どっちも最初から最後まで見たいのよぉ〜)。

午前中にお邪魔した学校では普段関わっている子ども達や療育教室等で出会ったことのある子ども達がいっぱいで、1つ1つの演技や競技にワクワク♪です。アナウンスに「あ〜○○ちゃんや!」となつかしい名前を聞いたりして。

午後は今年30周年を迎える学校へ行きました。来賓の方はたいてい午前中で帰られるので、午後は「穴場(?)」なんです。とってもゆっくりと観覧できます。
ここの学校の体育祭での楽しみの1つは紅白対抗の応援合戦♪毎年趣向を凝らした応援合戦はほんとうに楽しいんです。
が…間に合わなかった〜^^;;(車の中でおにぎりを食べながら移動するべきでした。食堂でご飯を食べちゃったのよね…。お天気があやしかったので、時間が少し繰り上がっていたみたいで、半分終わっていました…。)

そして、来週は職場の運動会で〜す。

地域移行 その4

地域移行を進める一方で、入所調整が始まっています。
この矛盾をどうすればいいのでしょう?

籍が空いた自治体に声をかけるのがこれまでの原則でした。
(契約制度になったので、こんな原則はもう関係ないのかな?)
でも地域移行に積極的ではない、とわかってしまったところに声をかけるのは複雑です。

遠方であるとなおさら悩みます。

なぜ地域移行なん?
なぜ施設入所なん?

これって堂々巡りやん…。

自己決定、自己責任??

あれは何歳のことでしょう?小学校に入るか入らないかの頃だと思うんだけど…。

父にデパートのおもちゃ売り場へ連れて行ってもらいました。
父は私にお金を渡して「わしはここにおるから好きなもん買うて来い」と言いました。

この年齢だったら娘に付いて回って「コレ!」と私が選んだものを買ってくれるのがフツーの親ではないかと思うんだけど…。

この話を両親にしたら、なぜか数日前、同じ話を2人でしていたとか。

その時、心配するくらい長い時間、私は戻って来なかったそうです。
戻ってきた時、私は2つの商品を買っていたらしく、父は「こいつ、かしこいな」と思ったんだそうです(1つではなくて、持っているお金の範囲内でちゃっかりと2つ買ってきたことに対して)。

「何でも買うてやる」では高くて買ってやれなかった時にウソになるから、先にお金を渡したんや、と父。

なるほど…。

あ〜それにしても思い出話が多くなるということは歳をとった証拠ですね〜〜。
でも思い出を語り合える相手がいるというのはシアワセなことです♪

学会

日本社会福祉学会第55回全国大会に行って来ました。

こういう学会らしい学会に参加するのは初めてです。
研究者(大学の先生たち)が多いんですね。

自由研究発表は345題!!

今度参加する時は発表したいな〜と大それたことを考えてしまいました^^

実践を言語化することって大事よね。
現場からの発信ってとっても大切だと思う…。

さて、1日目のお昼休み、
図書販売コーナー(体育館)で、高校時代の友人に再会♪
担任から「浪女」と烙印を押されながら、一緒に受験勉強をした友人です。
東京で市民後見人養成に携わっている彼女は相変わらずかっこいい!

やろうと思った仕事を続けてる私たちってすごいよね!


老後がこわい

ボランティアさんが寄贈して下さった本の1冊。

香山リカ著「老後がこわい」(講談社現代新書)

本の帯にはこう書いてある。

ひとりで一所懸命
仕事をして
きたのに…
私になにが
残ったのだろう


なんか、身につまされるなぁ…。

パラパラと気になるところだけ拾い読み。
暗い気分に陥りながら、あとがきにも目を通してみる。

そうだ、明日のことも老後のことも、結局はなるようにしかならない。だから、自分でできる限りのことをしたら、あとはあまり考えすぎずに「今日いちにちも無事に終わったじゃないか」と、とりあえずおいしいビールでも飲もうじゃないか。さあ、私もこれから行ってくることにします。あなたも、どうぞ。

そうだ!そうだ!今日もいちにち無事に終わった♪

こんなところにも…

消防署の方が支援センターに来られました。

「立ち入り検査ですか?」「何かの指導ですか?」と所長が聞くと
「いや、今日は教えてもらいたいことがあって…」

消防法(?)の改正か何かで防火対象物の分類が増えるとのこと。
21年4月1日の施行日までに管内にある施設を分類するための根拠がほしい、とのことでした。

新しくなった表を見ると障害者関係については以下のように分けてあります。

(ロ)障害者支援施設(主として障害の程度が重い者を入所させるものに限る。)、障害者自立支援法第5条第8項若しくは第10項に規定する短期入所若しくは共同生活介護を行う施設(主として障害の程度が重い者を入所させるものに限る。ハにおいて「短期入所等施設」という。)

(ハ)障害者支援施設(主として障害の程度が重い者を入所させるものを除く。)、地域活動支援センター、福祉ホーム、障害者自立支援法第5条第6項から第8項まで、第10項若しくは第13項から第16項までに規定する生活介護、児童デイサービス、短期入所、共同生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援若しくは共同生活援助を行う施設(短期入所等施設を除く。)


所長が一通りの説明をしましたが…。
「ややこしいというのはよくわかりました」「若いのを連れて来れば良かった〜」

障害者自立支援法の影響はこんなところにも波及しているんですね〜〜。

モチベーション、下がってます

久しぶりにパソコン教室のことを…。

試験対策コースに入ってから、おもしろさが半減。
意欲も低下していて、
予習、復習もせず、淡々と回数だけを消化しているふうです。

模擬試験1回目は82%。2回目は81%。

先生からは「もうちょっと取れないとむずかしいですね〜」と言われています。

今年中にスペシャリストとエキスパートの両方の資格がほしいのに、
このままじゃ〜時間的にむずかしそう…。

せっかくここまで来たので、踏ん張らなくては〜〜!!

お得でしょ?

デジタルカメラを買いました。

前のルミックスを旅先で落としてから「必要になったら買おう」と思いながら、なかなか「そのとき」が来ませんでした。

今日の午前中に絶対買おうと決めて、買いに行くお店も決めて、
レッツゴー!

でも機種については事前調査不足。
…というか全然キョーミなくて、お店の人に聞いて買おう、と思っていました。

値段とデザインと使いやすさと、あれこれ聞いて、私が選んだのは「展示品限り!」のデモ機。FinePixf40fdです。

店頭でデモ機として使われていたものなので、ちょっとだけ悩みましたが、お店の人は「大丈夫ですよ」と言うし、デジカメの移り変わりは半年単位と聞いたので、よっしゃ!と決めました。

保護フイルムと1GのSDカードが付いて21,800円。
下取りカメラがあったので、19,800円でした♪

後でネットで調べたら、半年前の発売機のようです。いいやん!

目的も達成出来たし、満足、満足。
「せっかくのデジタルカメラなので、どんどん使ってやって下さいね〜〜」と店員さん。
撮りますよ〜〜。
プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR