FC2ブログ

大晦日です

W3bvbylx 寝て、食べて、温泉に入って、しゃべって、福祉も語って、
そして今夜は蟹三昧!

カニのお刺身
焼きガニ
ゆでガニ
カニの天ぷら
カニみそ
カニすき
カニ雑炊

あ〜もうおなかいっぱいです!

今から外湯へ行って、今年もおやすみなさい。

来年も『さんじの花束』をよろしくお願いします♪
スポンサーサイト



At5zt4ug 宿の窓から…

年末は温泉で

X1n3coan 大学時代の友人たちと城崎温泉に来ています。

予報通り日本海側は大荒れの天気。

おかげで雪見風呂ができました♪

おなかがいっぱいなので外湯めぐりはまた明日。

帰省日

今日は帰省日。

約半数の利用者さんが自宅へ帰られました。

「この子がいてくれるから私たち夫婦は長生きできました」と話すお母さん。

それぞれが過ごしてきた時間と思いがあります…。

来年も良い年でありますように♪

地域移行 その6

西駒郷の山田さんがこう言いました。

地域移行とは…
「一人一人の生い立ちに真剣に向き合うこと」
「真剣に本人の意向に向き合うこと」

そう…。

本人にとって、家族にとって、施設にとって、「真剣勝負」なのです。

地域移行は決して形ではありません。

相談員 その3

相談員の仕事が長くなると、
ついうっかりと「私に頼られている」と思ってしまうことがあります。
そんなことがあるはずがないのに…。
そして個人として責任がもてる範囲なんてたかがしれているのに…。

私は組織に所属する相談員。

コーディネーター事業について、厚生労働省は
利益誘導をせず中立の立場で動く、相談業務に専念する、という目的で、
本体施設とは一線を引くよう、繰り返し言っていました。

これは確かにその通りだと思います。
でも一方で、
施設現場との関係に四苦八苦してきたコーディネーターの何と多いことか…。

何となく華やかに見える(らしい)相談業務。
私も自戒したいと思います。

個人の力量をあげるとともに、
システムとして相談業務が定着するよう考えなければなりません。

そして私は…。
いつか組織を離れて独立する日を目標におきながら、
今はいろいろな意味でしっかりと力を蓄えたいと思います。

相談員 その2

え〜〜〜???!!って目が飛び出しそうで、
心臓がドッキン、ドッキンで、
シャレにならんやろ〜!!としどろもどろになることが時々あります。

そんな時に限って待ったなし!の相談が飛び込んでくる。

そりゃ〜日々の生活なんやからあたりまえやんね。

「相談員は労働基準法違反」とはよく言ったもんだ…。

みんなを巻き込んで、助けてもらって、感謝、感謝です。

相談員の大切な資質の1つは
実は…どれだけ助けてくれる仲間を持っているかじゃないかな?
特に同じ職場の仲間たち。
直接的に助けてもらって、
間接的に助けてもらって、
黙って見守ってもらって、
ありがとう!

これから読むつもりの本

東俊裕監修・DPI日本会議編集
『障害者の権利条約でこう変わる Q&A』解放出版社 2007.12

うはは…こういう紹介ならなんぼでもできる…^^;;

メリークリスマス♪その2

Ybud9dml 1枚しかアップされなかったのでもう1枚!

サンタさんがくるくる寿司を食べてるんだよね〜。
動くんですよ、お寿司!
めっちゃかわいい♪

カードを選ぶとか、プレゼントを選ぶとか、
そういう余裕のない生活を送っている私って…。
ちょっとさびしいかも〜。

メリークリスマス♪

V1mm2kmj こんなかわいいカードが届きました♪
プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR