FC2ブログ

読書の秋 『夢をかなえるゾウ』

先日、テレビでドラマ(木曜23:58~)の予告を見て、

「おもしろそうやん…」と思って、原作を買いました。

『夢をかなえるゾウ』 水野敬也著

ドラマより原作の方が数倍おもしろいです!

な~んか、ガネーシャが私の隣にもいてくれるみたいな気がして、

読み終わるのがさびしかったりして…。

ガネーシャと「僕」

ガネーシャが出す課題をやりながら「僕」が変わっていくさま、

関西弁で何とも愛くるしいガネーシャ、

それでもって、う~~ん、と考えさせられて、

とにかくおもしろくて、お勧めです[E:book]

スポンサーサイト



インフルエンザの予防接種

今日はインフルエンザワクチンを受けました。

去年も痛かったけど、今年も腫れていて、触ると痛いです^^;;

この冬も元気に過ごしたいです!!

ニューパソコン♪

職場で使っているパソコンがノートからデスクトップに変わりました。

交換するに伴って、デスク周りを片付けました。

積んでいた書類はとりあえず段ボールの中へ。

す~~~っきり!!!

と思ったのもつかの間…、

パソコンの設置が終わって、行き場のない書類はやはり元の場所へ。

パソコンは新しくなっても、書類の山に埋もれて仕事をしています[E:bearing]

優秀な受付

昨日のひとりごとのつづきです。

あれこれ感じていることを上司に話したところ、

「そういう専門家にならなあかん、ということやな」と言われました。

言い換えれば「優秀な受付[E:flair]」

そうかぁああああ~~~~~[E:sun]

極めようじゃないですか[E:punch]

そりゃあ、しんどいって…

今日は精神障害者の就労支援の企業向け研修会。

精神の実践はまだまだ少ないのですが、
「意見交換」では、前に座って事業の報告(^^;
(5分だけだったけど)

まぁ、どこに行っても、私が言い続けなければならないことは、

本人の思いを中心にして、
話ができるシステムをつくろうよ!

ひとりの課題をみんなの課題として考えるシステムをつくろうよ!

ということに尽きるので、それなりに何とかなるのですが。

それにしてもですね、
療育に教育に生活に就労…
幼児に子どもに大人…
知的障害に重心に自閉に発達障害に精神障害…

こんなこと全部に精通している人なんて、おるかぁ~~~

声をかけてもらえないのも淋しいけど、
期待されるのも荷が重い…。
「なぁ~
んだ…」と軽く見られるのもくやしい。

与えられた仕事を精一杯やるしかないかぁ…。

研究会

昨年に引き続き、相談支援に関する研究会に参加させていただいています。
去年の研究テーマは運営マニュアルの作成、今年は自己評価基準の作成です。
今日はグループに分かれて、評価項目の検討をしました。

全体会も夜の懇親会もグループでのワーキングも
すべて「相談支援」一色!

全国で活躍しておられるみなさんとご一緒する、
こんな機会を与えてもらえて、とっても感謝です
[E:heart04]

この経験を地域の中で生かして行きたいです!!

小児リハ

年に1回開催される圏域のリハビリテーション連絡協議会に出席しました。

活動報告後の意見交換では「小児リハ」が話題となり、

なぜか私の出番が多くなってしまいました^^;;

今日はおとなしく座っておくはずだったのに…。

圏域全体の実態(どれだけの人たちがどう困っているのか、困っていないのか)を

誰が集約しているのかと言うと、わからないのが現実。

誰も知らないのかもしれないし、行政がデータを持っているのかもしれないし。

でも会議で感じたことはやっぱりシステムがないんだなということ。

会議後、タウンミーティングに力を入れておられるドクターから言われました。

「sanjiさん、小児リハのタウンミーティング、やったらどう??」

ゲゲッ[E:bearing]

そんなんしたら、えらいことになってまうやん…。

そうか、小児リハ…。

市町も頑張っていると思うし、ハコ物も出来たけど、

まだまだ解決していないんだなぁ~~。

はぁああああああ[E:shock] 身が持ちません…。

121筆

「障害者自立支援法の抜本的見直しをさらに求めることに関する請願書」を集めています。

今回の署名はモチベーションが上がらず、

期間も数日しかないのに、モタモタしています。

でも、それではいか~~~~ん!!

せっかくの機会があるのだから、訴えなきゃ!!!

ブログの中で怒っていたって、何も変わらないんだから。

昨日はPTA会長さんたちにお願いできたので、

とりあえず、今日の時点で121筆。

明日もうちょっと頑張ってきます[E:punch]

終わった~~!!

特別支援学校PTA連合協議会研修会にお招きいただき、

お話をしてきました。

県内の特別支援学校の校長先生とPTA会長さんが集まられました。

声は震えるし、とてもキンチョーしましたぁ~~!!

でも、言いたかったことは言えたのでOKです♪

テーマにしたのは「相談事業から見た家庭と学校」

自分がこれまでやってきた仕事の中で感じていることをお話しました。

最後に個別支援会議の写真をお見せして、説明をしたのですが、

研修会終了後、3人のお母さん達から

「こんなことが出来るんですね!!」

「こんな方法があるんですね!!」

声をかけられました。

ふ・ふ・ふ…広がっていくといいなぁ~~。

研修会が終わってからは個別支援会議。

第1回目だったので、特に丁寧に進めることに気をつけました。

バッチリ[E:scissors]でした。

帰り際、お父さんから「sanjiさん、ありがとうございました!」と言われて、

とてもとても嬉しかった[E:heart01]

こんな日が来るなんて、思っていなかったもん。

ワンコイン研修会

昨日、3回目の研修会が終わりました!

今年は「自閉症の理解と支援」というテーマで、

講師は川崎医療福祉大学の重松孝治さん。

幼児期、学齢期、思春期・青年期と年代に沿ってお話をしていただきました。

幼児期だけ、学齢期だけの申し込みをされていた方も

思春期・青年期の研修会への連続参加を希望され、

会場を変更しなければならない程でした。

それくらい重松さんのお話は参加者をひきつけました!!

研修会の後は文字通り、「行列のできる相談所」となり、

1時間以上、相談の列が続きました(お声掛けをして、強制終了させていただきました)。

アンケートの回収率も80%です。すごいなぁ~~。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR