FC2ブログ

僕達の大切な旅行

「世界一大きい露天風呂」に入りました。

どんなお風呂かと思ったら、それは…海でしたあぁ〜〜〜〜〜!!!

肩まで浸かって10秒!!(実際は5秒だったかも…)

やりました!それも2回も…。

洞窟蒸し風呂で老廃物を出し、ミネラルを吸収し、

お肌はイキイキ生まれ変わった??

サザエのつぼ焼きにアワビに伊勢エビetc…

期待していた料理長渾身の豪華いろり会席は食べ損ねましたが、

年末で閉店間際のお店に飛び込み、

カレイの煮付け、オコゼの唐揚げ、たこの天ぷら、あじの塩焼き、イカ焼きetc.

とってもおいしく気持ち良くいただきました[E:scissors]

料理のおいしさはもとより、気持ちの良い対応に心が癒されました[E:happy01]

思いがけない出来事があった3日間でしたが、終わってみればすべて良し♪

自分の仕事のありようを見直す機会にもなりました[E:punch]

今年も一年、無事に終わろうとしています。

今年出会ったすべての人たち、出来事に感謝して…

ありがとうございました!!

来年も皆様にとって良い年になりますようお祈り致します。

来年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト



瀬戸内にて

瀬戸内にて
部屋から見た今日の夕日です。

一年のしめくくりは…
瀬戸内の島に来ています(^^)v

障害保健福祉関係主管課長会議より

来年4月からの新体系移行に向けて準備が進んでいます。

利用者さんの障害程度区分認定もほぼ終わり、

収支のシュミレーションを随時行っています。

平均程度区分により基本報酬が異なるため、

認定結果が出るたびに一喜一憂。

「その人」ではなく「数字」に着目してしまわざるを得なくなるこの仕組みに

とても違和感を感じていました。

今、12月25日の障害保健福祉関係主管課長会議資料を読み終えました

(両面印刷で2cmの厚さの資料です)。

移行する予定の生活介護と施設入所支援については

「基本報酬について、平均障害程度区分に基づく評価を見直し、利用者個人の障害程度区分に基づく評価とする。これに伴い、基本報酬体系の変更による影響に配慮するための加算を設ける。」とあります。

また施設入所支援については

「土日等日中活動サービスを算定しない日における施設入所支援におけるサービス提供について、その重要性にかんがみ、基本報酬に加えて更に報酬上の評価を行う。」とあります。

どちらも良い見直しだと思います!

ただ…単位数は来年1月に決定するとのことで、まだ喜べる状況ではありません。

とりあえず、今わかったことは…

移行に向けたシュミレーションは「なし崩しになった」ということです[E:wobbly]

職員採用もすでに終わっており、この基本報酬の変更に伴い、どんな影響が出てくるのか、

とても心配です。

ちなみに利用者負担については

「資産要件は撤廃」

「心身障害者扶養共済給付金については個別減免時の収入認定から除外する取扱いとする」

ことになりました。

良かった!!

ただ、「応益負担」の仕組みはそのまま残っており、

あくまでも「緊急措置」による減免が継続されるだけだということは

頭においておかなければなりません。

クリスマスイブ

昔は…見栄でもこの日は早く帰っていたけど、

もうそんなことはどうでも良くなって、

イブの夜に職場にいようがいよまいが、誰も気にする人もなく[E:think]

例年通り、夜は地元の教会から聖歌隊がクリスマスソングを歌いに来て下さった。

お昼はクリスマス会[E:present][E:cake]、夜は聖歌隊[E:notes]と、

利用者さん達はとても楽しいクリスマスを過ごした。

このとびっきりの笑顔が来年も続きますように[E:heart01]

サビシイヨ…

今日は2つのお別れがありました。

1人は長~~いお付き合いだったTさん。

「元気でね」「また遊びに来てね」と明るく言おうと思ったのに、

声が震えてしまいました。

さびしいよ、とっても…。

夕方は今年最後のパソコン教室。

他の教室へ行ってしまった前の先生が戻ってきてくれて、

俄然モチベーションが高まり(?)、休まずに通っていたのに、

来年からまた別の教室へ移られるとのご報告[E:weep]

最後までみてもらって、先生に合格の報告がしたかったなぁ。

別れはいつも突然だよね。

サビシイです。

初めてのオークション

どうしてもほしかったバーバリーの手帳がオークションに出ていました!

ほしぃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

職場の若者にお願いして入札♪

そして待ちに待った最終日。

競争相手が出て来ました。

入れても入れても相手は自動入札。

そして、「自動延長」という機能が働いているらしく、

入札をしている限りはオークションが終わりません^^;;

予定していた金額より3,000円を超えたところで我に返りました。

そんなにこだわる必要ないやん…。

とりあえずレフィルは買ったので、今の手帳を使って、

お気に入りをゆっくりと探そうと思います[E:shine]

ありがとう!

会議が終わった後、Rさんが「ありがとう[E:heart02][E:scissors]」と言ってくれたよ。

こちらこそ、ありがとう!!!

ステキなひとたち 16

「12月に会議、するんやろ?」

「sanjiさん、いつ言うてくれるんかと、待とったのに、言うてくれへんし…」

とRさん。

「よう覚えとうなぁ~」と言うと「あたりまえやん!自分のことやのに!!」

正直に言うと(言うたらあかんけど)、

開かないで済むなら開かずに済ませたかったんです…。

私さえ黙っていれば年が明けるだろうと思っていたのに、

本人から催促されてしまうとは…まったくの想定外でした^^;;

Rさんの自律的行動を広げていくことが最終目標なんだけど、

彼はちゃんとそっちに向かって行ってくれているみたいだね…。

私たちの支援の方向性は間違ってないって自信を持っていいよね!

逃げずに、頑張って会議に臨もう!

Rさんの希望をかなえるためにRさんは何をどう頑張るか、

そして関係者はどんなふうに応援をするのか、しないのか。

私はコーディネーターに徹しよう。

会議次第と個別支援計画書が私の「武器」です[E:pen]

夢の中でも…

夢の内容を覚えているものかどうか…。

母は何度も同じ夢を見るので覚えているらしい。

父は夢の途中でトイレに行った後、「夢の続きを見よう」と思いながら寝るとすぐ眠れるらしい。

そんな話をした翌朝…[E:sun]

「このままずっといけるかなぁと思っていたんですが、

今度地元の○○町へ帰ることになって…」

と心配そうに話す自閉症のT君のお母さん。

「そうなんですか…」と返事をしながら、

あのステキなおうちはどうするんだろう?とか、

○○町なら(相談支援専門員の)○○さんと○○さんがいるけど、どっちを紹介しようかな?

ほんとは○○さんがいいと思うけど、角が立つかな?とか、

とてもリアルにあれこれ考えている私がいました。

そう…これは夢の中の一場面。

「夢の内容なんて、起きたとたん忘れるもんやん!」「覚えてるなんて、考えられへん!」と

昨晩言ったばっかりなのに…。

「地元へ帰る」というシチュエーションは寝る直前まで読んでいた小説(重松清著「とんび」)が

な~んか影響されてるかな??

それにしても…

夢の中でまで仕事したら疲れるんちゃう??労働時間長すぎるってば…[E:bleah]

本人の声を聞くということ

S君は寮に入って学校生活を送っています。

S君:「この学校に来て良かったと思う?」いうて、時々先生から聞かれるんやけど

私 :へ~。で、何て答えるん??

S君:「良くなかった」って言うたら怒られるから、「良かったと思う」って答えるんや

私 :そうなん

S君:そしたら「どこが良かった?」って聞くから「寮に入って自立できるから」って言うんや

私 :え???それってS君が一番嫌やったことやん…^^;;

    もしかして、S君の気持ち、知ってる先生はおらへんのん ?

S君:おらへん…

本人の声を聞くことはとっても大切。一番大切。

この先生も聞いてくれてるところはOK!

そして「どこが?」って具体的に聞いてくれてるところもOK!

でもそれが本音ではないことに気付いていないところがNG!!!

先日の岡田先生の講演で「自立支援の心得」として挙げられた中に

「理解とは“understand”と心得る」とありました。

「相手を理解するには謙虚に下に立って相手を眺めなければならない」

「謙虚に相手を理解する」

ということだそうです。

言葉のない人たちの声を聞くのもむずかしいけれど、

言葉のある人たちの声を聞くのもむずかしいです。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR