FC2ブログ

木曜夜9時は…

「ザ・ベストテン」のCD[E:cd]を買いました!

yahooニュースで知ってから心待ちにしてました[E:sandclock]

6シリーズ発売されていますが、

とりあえず一番古い「1978-79」を買いました。

収録曲は以下の通りです[E:note]

ザ・ベストテンのテーマ/ミラーゲートのテーマ/UFO/しあわせ芝居/

微笑がえし/プレイバックPart2/かもめが翔んだ日/Mr.サマータイム/

林檎殺人事件/銃爪/季節の中で/チャンピオン/HERO/YOUNG MAN/

魅せられて/きみの朝/カリフォルニア・コネクション/銀河鉄道999/

関白宣言/セクシャルバイオレットNo.1/

さすが〜!どれも歌えるやん[E:karaoke]

あ、30年前なのね…[E:happy02]

スポンサーサイト

承認されました〜♪

[E:pencil]圏域の自立支援協議会は提案の大筋は承認され、

市町部会に具体的な議論の場を移すことになりました[E:scissors]

現状の把握や課題抽出の方法[E:search]について提案したのですが、

委員のみなさんからたくさんのご意見をいただき、

ご意見の中にすでに現状と課題がたくさんあがってきました。

頑張って、みんなでつくる活動にしていきたいです!

 * * * * *

昨日、とある大会の分科会(シンポジウム)で

コーディネーターをしてもらえないか?とのご依頼がありました。

シンポジストの経験はありますが、コーディネーターというのは初めてです。

なんだか歳をとったかなぁ…という気分です[E:coldsweats01]

(残念ながら日程的に先約があり、お断りしたのですが…)

期待されるような実力はありませんが、

いろいろなチャンスをいただけることに感謝です[E:shine]

新しい風景

先週は第1回相談支援部会がありました。

去年は相談支援事業者担当者会議として開催していましたが、

今年度から圏域自立支援協議会の相談支援部会として位置付けられました。

事例検討を中心に、事業所の情報交換や県や国の情報を報告しています。

今年も2か月に1回の開催です。

 

* * * * *

明日は第1回圏域自立支援協議会に出席。

新しい組織になり、1年間の方針を検討する大切な会です。

コーディネーターとして、ペーパーを出して提案する予定です[E:flair]

ドキドキ[E:heart01]ですが、がんばりま〜す[E:punch]

全県的にも全国的にも自立支援協議会はまだまだこれからです。

やりながら作り上げて行くチャンスに恵まれて、ほんとにうれしい[E:shine]

新しい仕事はお手本もなく、大変なことが多いけど、

前に長野県の山田優さんが言っておられたように

「他の人が見たことのない、新しい風景[E:eye]を見ることが出来る」

そんなふうにチャンス[E:flair]ととらえていける自分でありたいです。

気分転換?

「sanjiさんの気分転換って、年に1回お正月休みにどっかへ行くことぐらいなん?」

と聞かれました[E:wobbly]

はたから見ると「仕事オンリー[E:punch]」というイメージなんでしょうね~~。

まぁ、その通りなんですが…。

でも違うんですよ。

心身ともにこんなにハードな仕事が続けられるのは、

気分転換がちゃ~んと出来ているからです[E:heart02]

すぐ寝るし、

(嫌なことがあっても)すぐ忘れるし、

何より、知的障害の人たちが大好きだし、

仕事が好きだし、

楽しいし、

おもしろいし~[E:confident]

あ~~どうか仕事がなくなりませんよ~に[E:notes]

今日も忙しかった

午前中は重心の親ごさん達の会に出席。

午後は圏域自立支援協議会の打合せの後、

特別支援学校で個別支援会議。

夕方職場に戻って、留守中にあった電話とメールへの対応。

18時半から始まった施設内の会議は深夜まで続き…[E:shock]

会議後、どうしても明日までに用意しなければならない書類の作成。

時間が足りひんわ…[E:clock]

今年も…ひとつの出会い、広がる世界

今日は園祭(開設記念行事)でした。

お天気が良く、例年よりもた~くさんの人出でした。

来賓席には町長さん、町議会議長さん、町福祉課長さん、町社協理事長さん、

町内全部の小中学校の校長先生(7小学校、1中学校)、教育委員会、

手をつなぐ育成会会長さん、ボランティア協会会長さん、連合婦人会会長さん、

衆議院議員さん、etc....

毎年のことながら、とってもありがたいです[E:shine]

それからもう1つの特徴は旧職員が来てくれるということです。

今年もボランティアとして、または子ども連れで遊びに、

20人もの旧職員が来てくれました。

この3月に退職した旧職から、20数年前に退職したなつかしい面々まで…。

利用者さんの力(存在)ってほんとうに大きいなぁ~と感じます。

年度はじめの一大イベントが終わってやれやれ…です[E:note]

外へ出かけなきゃ!

知り合いから相談が入りました。

後々のことを考えると地元の相談支援事業所さんに関わってもらった方がいいと思い、

「訪問してもらえますか~?」とお願いをしました。

そしたら…

「これまでそういう例はないので、上司に相談してからでないと…」とのお返事[E:coldsweats02]

訪問相談をしない相談支援事業所って…そんなんあり??

看板を掲げるだけじゃだめじゃ~~ん[E:sweat01]

報告書完成~~♪

我ながらすごい集中力[E:sign03]

県に提出する20年度の報告書が仕上がりましたぁ~~~[E:scissors]

主任から「いつあきらめるんですか?」と言われつつ、

「これが終わるまで」と記録の束[E:memo]をひたすら入力。

間に合いました~~~~~[E:weep](うれし涙)

毎日地道にやってればこんな苦労はしなくて済んだのに…。

今年度は反省をして、今日までの記録はたまってませ~ん[E:pencil]

さあ~新年度のお仕事を頑張りますよぉ~~[E:punch]

あ~~~~眠た…[E:sleepy]

やすらかに…

法人の理事であり、保護者であり、設立者の一人であったお母さんが亡くなられました。

夕方の予定をキャンセルし、通夜式に行って来ました。

私の知らないお母さん達が「開所式の前の日に泊まり込んで床の拭き掃除をしたのよね」

となつかしそうに26年前の話をしておられました。

見えないところで、知らないところで、たくさんの人たちに支えられて今があるんですね。

今のように福祉が「サービス」ではなかった時代に

「ないなら自分たちで納得のいく施設を作ろう!」と

頭とお金と労力を出し合って作られた私達の施設。

軟弱な私にはその苦労はどんなに想像しても想像しきれません。

時代や制度が変わっても、引き継いで伝えていくから、

どうぞ見守っていて下さい。

長い間、お疲れ様でした。ありがとうございました。

はて?…はて???

新体系に移行したものの…

わからないことが多いです。

たとえば職員の人数です。

平均程度区分により基本となる人員配置基準があるのですが、

「人員配置加算」なるものがあり、

うちは手厚い人員配置を選び、職員採用をしました。

ところが…

人員を計算する時のもととなる数字(利用実績)がどの時点のどの数字を指すのか、

が解釈により異なるのです…[E:shock]

本庁に確認してよ、ということになり、

職員2人が電話で同じ人に同じ質問をしたのに

2人の言うことが違う…。

これじゃ~収支見込みがつかないじゃん。

同じこの4月に移行した施設の職員さんも

「採用したものの、多いのか少ないのか基準がわからないんですよね~」とのこと。

この法律、もう始まってから3年が経っているのに、こんなんでいいんですか??

「福祉専門職配置加算」というのもあるんですが、

これは常勤職員の25%以上の職員が社会福祉士や介護福祉士の資格を持っていれば

加算がつくというものです。

これもくせもの。

まずサービス管理責任者は対象にならない。あくまで現場業務に携わる職員が対象です。

…ということはサビ管は国家資格を持っていない職員をあてた方がいいってこと??

ちなみにうちの場合は社会福祉士を持っている職員2名がサビ管です。

これで2マイナス…。あ~もったいない。

資格を取る努力をしていない職員をサビ管にした方が

施設にとってはいいなんてめちゃくちゃ矛盾やわ~!!

あとパートではなく常勤に、と職員待遇を良くしたり、人を雇うほどに

分母となる数が増えるので資格者の割合が低くなってしまうという現実。

ど~いうこと~~~???

も~~~~わかりませ~~~ん!!!!!

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR