FC2ブログ

明石焼き

明石焼き

本場の明石焼き。

うまっ!!
スポンサーサイト



荷降ろしウツ??

某協議会会長から「疲れてるんじゃないか?」と電話をいただきました。

その通りなので、「落ち込んでいました[E:down]」と正直に答えました。

翌日「それは“荷降ろしウツ”って言うねん」

「そういう時は次の荷を背負うしかないねんで」

「でもsanjiさんの場合は、荷を降ろしたつもりになってるだけで、降ろしてないからね」

と言われてしまいました[E:wobbly]

おなかが痛くなるくらい緊張していたのに、

結局、とことんやるしかないのか~と笑ってしまいました。

最後は「勉強せなあかんわ」「本貸したげるから読み!」と渡された本は

分厚くて字も小さい…[E:book]

幸か不幸か、ウツになっている暇もないみたいです…[E:happy02]

地域支援セミナー2日目

地域支援セミナー2日目の分科会「相談支援」は

東洋大学の小澤温先生の基調講演とシンポジウム。

今回このセミナーに申し込みをしたのはこの分科会が目当てでした[E:shine]

「地域自立支援協議会における行政の役割」というシンポジウムに登壇されるのは、

16年前、海外障害福祉事情視察でご一緒したSさん[E:heart02]

これは絶対行かなくちゃ!!と思いました。

「あってよかった自立支援協議会。実感!」

当事者や関係者、行政、地域…すべての人にとって、

実感として感じてほしいという事務局の思いです[E:sign03]と語るSさん。

苦労(?)はきっと同じだと思うのに、そんなふうに語られるのを聞いて、

私も頑張らなきゃ〜〜〜〜と思いました。

終了後、お昼[E:restaurant]をご一緒して。

16年の時[E:sandclock]はいずこに…??と思うくらい、親しく飾らずに話が出来て、

とってもフシギでした。

 

帰宅して当時の写真や絵日記を出して来て、懐かしさに浸ってしまいました[E:camera]

12日間のツアー料金は566,000円!!(高っ!)

行き先はアメリカ(ホワイトブレインズ、ニューヨーク、サンフランシスコ)と

カナダ(バンクーバー)でした。

絵日記の最後は参加者12人の似顔絵を添えて、こんなふうに書いていました。

とっても楽しい海外研修旅行でした。

初海外は笑いと緊張と刺激でいっぱい。

そしてまた新しい出会い…いっしょに楽しい旅行を作っていった参加メンバーに

とってもとっても感謝です。ありがと〜〜〜〜[E:heart01]

今回の旅行に参加できてとても幸せでした。

またバリバリとがんばるぞ・・・っと
[E:heart02]

 

いいことはいっぱいあるね。これからも…[E:cherry]

地域支援セミナー1日目

日本知的障害者福祉協会主催の地域支援セミナーに参加しました。

行政説明では厚生労働省の稲葉課長補佐が来られました。

1月から始まった障がい者制度改革推進会議は今後月に2回開催され、

夏までにまとめる予定になっているが、どんなふうにまとめていくのか、

事務担当者としては心配もしているとのことでした。

現在「内閣府」の中で審議が進められているので、

厚生労働省もホームページ等から情報を得ているそうです[E:wobbly] 

 

パワフルなシンポジウム後の講演の講師は

NPO法人北九州ホームレス支援機構 奥田知志氏[E:karaoke]

これまでホームレス支援のことはほとんど関心がなかったのですが、

深くて熱い話に引き込まれていました。

自分でも気が付かないうちに涙が出ていました。

夜の懇親会では同じテーブルに来られたので、

直接お話をさせていただくことが出来ました[E:shine]

 

懇親会後は某編集委員会の同窓会(?)に誘っていただきました[E:beer][E:wine][E:restaurant]

施設長さんたちの話をいっぱい聞きながら、

私たち(若者?)もブツブツ言っていないで、

ガンバらなきゃ〜〜!!と思いました。

回復!

昨夜は今日の研修に備えて前日泊[E:hotel]

到着時間は遅かったけど、お風呂上がりに[E:beer]を飲んで、

テレビを見ながらのんびりと…。

一人でお酒を飲むこと自体がまずないのですが、

久しぶりにゆったりした時間を過ごすことが出来ました[E:heart02]

(350ml缶で十分酔えるあたしって安あがりよね)

 

今日は日本相談支援専門員協会が主催するモデル研修会。

またまた自分が嫌になるのかなぁと心配をしていましたが、

まったく逆で、心落ち着く時間でした[E:cherry]

うまく言えないけど…

回復[E:up]したみたいです[E:scissors]

母からのメッセージ 娘の誕生日に寄せて4

誕生日に今年も母からの留守電[E:telephone]です。

ハイ!おめでとうございます[E:birthday]

御年、幾歳になられましたか?

おめでとうございますのお電話だけ入れときますね[E:happy01]

元気ですか?

風邪ひかんようにね。

頑張って下さい。

バイバイ[E:paper]

 

やっぱりうれしいメッセージ[E:present]

…でも、何で毎年留守電なのか…。

私が家にいないってことね…[E:coldsweats01]

どうした?あたし。。。

今日はぐったり疲れています。

今日の会議を目指してひたすら走り続けた2ヶ月[E:run]

とても頑張ったと自分でも思うし、

手ごたえのある仕事をしたという充実感もあったのに、

このしんどさは何なのかなぁ…。

提案事項もそれなりに承認されて、

次に頑張るためのスタートは切れたので、

めでたし、めでたしのはずなのに。

いつまでたっても「これで良し」にたどりつかなくて、

すごくしんどい…。

きっと疲れているんだなぁ、あたし。。。

寝たら明日は元気になるかな。

私のアンテナ

久しぶりに怒ってしまいました[E:bomb]

私のアンテナは「本人のため」の議論になっていないと感じた時に

ひっかかってしまうようです。

教頭先生達を前に「それならしょうがないですね[E:pout]」と悪態(?)をついてしまいました。

学校や周囲の都合ではなくて、

「本人にとってどうなのか(それも将来を見据えてどうなのか)」を考えようよ!!

職員研修旅行in三朝温泉

三朝温泉

8月の水害で中止になった職員研修旅行のリベンジ。

行き先は三朝温泉[E:spa]です。

これまで行ってそうで行ってなかったので、楽しみでした。

キリンビール工場[E:beer]

サッポロワイナリー[E:wine]

バーベキュー[E:restaurant]

イチゴ狩り[E:bud]

カニ会席[E:cancer]

翌日はソバ打ち体験も。

食べて、食べて、食べて、

体重もアップ[E:up]です。

もうしばらくはイチゴもカニもいりませ〜ん!!

怖いものは怖いんです

怖いものは怖いんです

鷲羽山ハイランドのスカイサイクル[E:bicycle]

20年くらい前に乗った時、怖くて怖くて[E:sweat01]前に進めなくなりました。

これ、海の上を走ってるみたいな気になるんです。

さて、今回はどうでしょう??

係のお姉さんに昔怖い思いをしたことを伝えました。

お姉さん:きっと今も怖いと思いますよ。もしかしたら前よりも。

私:今までに帰って来られなかった人とか、いないんですか?

お姉さん:いませんね。

私:あ〜[E:heart02]動けなくなったらモーターとかで動かしてもらえるんですか?

お姉さん:それはないです。

私:…

お姉さん:大丈夫!後ろから押してもらうか、目を閉じて漕げばいいんです。

そうか〜〜〜〜♪

進めないときは無理をしなくても何とかしてもらえるし、

自力で頑張る方法もいろいろあるんだ[E:flair]

納得して乗りましたが、やっぱり怖いものは怖かったです[E:sweat01]

もう「次回」はないです。

手に汗握る[E:sweat02]って、こういうことです。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR