FC2ブログ

大学時代のともだち

昨日は学生時代の友人たちと4人で、

おいしくて[E:beer][E:restaurant]、楽しい時間[E:clock]を過ごしました。

卒業してからの細かいことは全然知らないのに、

ずーっと一緒にいたみたいな感じで、

フツーに、安心して過ごせる関係を

フシギやなぁ[E:heart04]と思いました。

翌日(今日)、友人3人は姫路城観光[E:camera]へ。

私は…寝ている友人を家に残して、

日本相談支援専門員協会のモデル研修でお勉強[E:book]でした~。

今度はもっとゆ~~っくりと話したいなぁ…。

スポンサーサイト



おはよ~

昨日、園内の会議が終わったのが22時過ぎ[E:night]

その後…実績報告書[E:memo]の続きに取りかかりましたが…。

ちょっと休憩[E:sleepy]のつもりが、目が覚めたら朝[E:fuji]!!!

ゲゲッ…分厚いファイルが枕になっていましたぁああああ。

一昨日は夢の中で数字を数えていたし…[E:pen]

あ~~~早く終わらせなくてはビョーキになってしまうよ。

ファイト!ふぁいと!FIGHT!

遊び友達??

W君のお母さんが骨折で入院をしたという知らせを受け、夕方お見舞いに行きました。

W君は甲斐甲斐しく(?)お母さんの身の回りの手伝いをしていました。

すごいやんかぁ~~!

帰り際には、家庭訪問のお誘い[E:heart01]

「どうする?僕一人やけど、いつ来る??

お母さんがおらんでも僕がコーヒー[E:cafe]入れちゃるから…。

おやつはどうしよかな??」

新しく買ったゲーム[E:game]を見せたい気持ちがヒシヒシと伝わって来て、

月に1回の訪問をそんなに楽しみにしてくれてるのかぁ~と

なんだかホノボノした気持ちになりました。

W君親子はいつも「相談員の出番!」と思うような時には連絡がなくて。

もし他からの知らせがなかったらいつ教えてもらえてたんだろうなぁ?と思いながら、

ふと…

もしかしたら、私の存在は相談員ではなくて、

「遊び友達」なのかなぁと思ったりもするのでした[E:confident]

実績報告と公募書類

今、委託を受けている事業が突然!公募されることになり、

12月までの実績報告書と応募書類の作成に追われています[E:weep]

平成22年度の収支予算書と事業計画書も添付しなくちゃいけなくて、

収支予算書については総務課長にお願いをすると

「この事業を入れた予算書にするの?入れない予算書にするの?」と言われ…

ほんまやなぁ~と思いました。

来年度、私の職があるかどうかは3月末になるまでわかりません。

相談事業ってほんまに大事なんですか??誰に聞いたらえんやろう??

 

書類作成[E:memo]について友人との会話です。

私 :今までも何とかなってきたし…。

友人:そうだ!今まで何とかなってきた!!

私 :そうだ!!大丈夫だ!!

友人:だからやれる!!

根拠があるようでないようで、ないようであるようで…

とにかくやるしかないのね…[E:pc]

良いか悪いか

昨日のTちゃんとの話を職場ですると、

「へ~~~~~~[E:confident]」とここまでは良かった。

Tちゃんとの偶然の出会いで今の私がある、という話をすると、

「それって、良かったかどうかわかりませんよ…」

うっ…

なんちゅーことゆーねん、きみたちは…??!!

 

良かったかどうかはいつ誰が決めるんだろうね?

今、自分の評価としては[E:ok]なんだけどぉ~~~~~。

びっくり!うれしい♪

こんなことがあるんですね[E:happy01]

 

午後からの会議に出席するため駅を出て歩き始めたところ…

向こうから近付いてくる人が…。

え〜〜〜〜〜〜〜〜っ??!!!♪♪♪

驚きはすぐに嬉しさとなつかしさに変わって、

気が付けば、道の真ん中で手を取り合って、

キャー[E:notes]キャー[E:notes]うそぉ〜〜?と大興奮!

 

大学1年の時、同じクラスで知り合って、

大学4年の秋、偶然会った図書館で、

「施設が職員募集してるよ」という情報をくれたTちゃん。

この偶然がなかったら、

私は今の職場と出会うことはなかったし、

ということは、今の私もないということで。

 

Tちゃんは私の人生にとってかなり重要な人物なんです。

そのTちゃんとまたまた偶然の再会(^^)/▽☆▽\(^^)

今から私が向かう福祉センターから来たとのこと。

 

世の中は狭い。

偶然ってすごい。

子どものお迎えで時間がないというTちゃんを引き止めて、アドレス交換[E:loveletter]

いや〜こんなびっくり楽しいことがあるんやねぇ[E:heart02][E:heart02][E:heart02]

声をかける勇気

仕事が終わってから地元の消防署へ普通救命講習を受けに行って来ました。

(全職員対象に計画して、今日が最後のメンバーです)

私は2年半ぶりの受講です。心肺蘇生法とAEDの使い方を学びました。

こういうのは繰り返し、繰り返し、やらないと忘れちゃいますね~。

一番大事なのはまず「声をかける勇気」なんだそうです!

個別支援と後方支援

とある市で午前、午後と個別支援会議。

緊張感を持って臨んだ会議でしたが、どちらも(私の)目標は達成しました[E:scissors]

この市の相談支援事業は「直営」です。担当は係長さん。

今回の会議依頼文(案)の作成は私、文書発送と出席者のとりまとめは係長さん。

会議次第の作成は私、人数分の印刷は係長さん。

会議のはじめの挨拶と終わりの挨拶は係長さん。議事進行は私。

「自立支援協議会の中の個別支援会議という位置付けになっている」

「市が中心となって関係者の意見を調整していきたい」

「これから個別支援会議が増えて来ると思うが、今後とも協力をお願いします」

という挨拶があり、とってもうれしくなりました。

係長さんのご希望で、この2ケースについて、

当面はこの形の役割分担で会議を継続していくことになりました。

「個別支援(直接支援)」があるからこそ、関係者の信頼が得られ、

ほんとうに必要な「後方支援」の形が見えて来るんじゃないかと実感しています。

何より、信頼してもらえる仕事をすることが一番ですね!

あとは自分の中で目標(戦略)を持つことです。

ストレス

書類の山が低くなっている夢を見た…。

 

あかん…これはビョーキや…[E:sweat02]

小論文

とあるお仕事で小論文を50枚くらい読みました[E:memo]

「社会福祉士の役割について、あなたの考えを述べなさい」

  

評価をしなければならないのに、ついつい、引き込まれてしまいました[E:shine]

私はなりたい社会福祉士になっているでしょうか。

その努力をしているでしょうか。

気持ちが引き締まりました[E:punch]

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR