FC2ブログ

クセ

入所施設が長いせいか(?)、私は「出身地」にこだわりがあります。

何らかの理由でその地域で生活が出来なくなって入所して来られるのですから、

私達からすれば「(仮に)お預かりしている」のです。

さて、

ではその後について、行政の責任はどうあったらいいのでしょう?

入所した人が施設を退所してその周辺地域で暮らし始めたとしたら…

もうそこの住民。

あたりまえです。

その人がどこの出身であろうと、目の前にいる人を支援するのもあたりまえ。

遠い出身地が役に立たないことも言われなくても承知…。

そう、

「あんたらは何したん??」

と言ってみたいだけなのかもしれないけど、

いや、

せめて「ごめんなさい」「お願いします」と言ってほしいだけなのかもしれないけど、

これは私の意地であり、私の考え方のクセみたいです。

 

またもや言ってもしょうがないことを言ってしまいました…。

スポンサーサイト



溝掃除

今日は自治会の溝掃除。

目覚ましが鳴る前に目が覚めた〜[E:sun]

やる気マンマンやね[E:scissors]

でもまだ早すぎるので…もう一眠り[E:sleepy]

次に目が覚めたのは「ピンポーン[E:note]」

げ・っ??・ゲ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!

集合時間、過ぎてるやん[E:wobbly][E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01]

飛び起きて、チャイムの受話器を取ったけど、すでに遅し…。

コンタクト[E:eye]入れて、日焼け止め[E:rouge]塗って、ドタバタ[E:impact]

遅刻〜〜〜〜〜〜〜[E:dash][E:dash][E:sweat02]

  

目覚まし[E:clock]は??携帯アラーム[E:mobilephone]は???スヌーズは????

どうして私はこうなのか…[E:down][E:down][E:down]

新体制におもう

利用者さんだけじゃなく

職員同士も

「イイトコさがし」が大事[E:heart02]

完全じゃないから助け合えばいいんだよね[E:sun]

ガンバロー[E:scissors]

ワーキング会議

午後から今年度2回目の「社会資源マップ」ワーキング会議。

なかなかみんなのイメージがまとまらず、

3歩進んで2歩下がる…2歩進んで3歩下がる…[E:shock]

一番やってはいけない「行き当たりばったり」[E:typhoon]

私に「戦略」がないのよねぇ。

修行・しゅぎょう・シュギョウ・syugyou…

遊び友達 その後

W君から携帯電話に着信。

電話中で出ることが出来なくて、バタバタしてたら30分後に再度着信。

「仕事頑張っとー![E:heart01]」と第一声。

先日、長~~~~~~~~~いゲーム生活[E:game]を中断し、

自分から希望して、就労継続B型への通所を再開しています。

仕事の内容を次々教えてくれるW君。

電話では聞き取りにくくて、半分くらいはわからないんだけど、

楽しく通っているんだなということは十分伝わって来ました[E:sun]

一日でも多く楽しい時間が続くといいね。

そして「6月どうしょ??」とW君。

そっか…。土曜日か日曜日に遊びに行くね。

おかえりなさい!

20年くらい前にお世話になったケースワーカーさんから電話をいただきました。

12年ぶりに福祉事務所に戻って来られたそうです。

「浦島太郎よぉ〜」

「とにかく書類が多くて[E:wobbly]これをまず覚えないことには、

むずかしいケースとかが出て来ても、手が回らないわよね〜」

当時の思い出話に花が咲きました[E:tulip]

「相談支援事業」とわざわざ言わなくても、昔から相談はきちんとやっていたんです。

「相談支援専門員」がいなくても、合同ケース会議もフツーにやっていました。

 

年に1〜2回、海外逃亡(?)をしていたワーカーさん[E:airplane]

私:今も外国へ行ってるんですか?

ワーカーさん:行ってるわよぉ〜。そうしなきゃもたないもの…。でもあなたは大丈夫よ[E:heart02]

私:え??大丈夫って何の根拠があるんですか??

ワーカーさん:だって、楽しそうだもの[E:up]

 

そう見えるとしたらうれしいです[E:shine]

自立支援協議会 市町部会

今年度第1回目の市町部会。

今日のメインテーマは「地域自立支援協議会」です。

昨年度の実施状況を持ち寄っていただきました。

フツーはそれぞれの報告のみで「シャンシャン[E:note]」と次の議題にいくところですが、

「何のために協議会を開くのかわからない」と投げかけて下さった担当者さんがいて。

「開かなければならないからとりあえず開いている」

「日程調整だけで大変!!そんなにまでしてやる意味があるのか疑問」

「団体の代表者が集まって実のある会になっているのか?」

等々、意見が飛び交いました。

私も「協議会では意見は出ない方がいいんですよね〜?」とお気楽な問いかけをしてしまい、

「爆弾発言をしちゃった[E:sweat01]お叱りを受けるか??」と一瞬緊張しましたが、

「そうそう[E:heart02]出ない方がいい」と同意されるみなさん…。

 

何のために協議会を開くか…。

私は相談支援部会と重心の会で作ったキャッチフレーズを紹介しました。

実態が伴った時、しっくりくる目標が見えて来るのでしょう。

どちらが先かはわかりませんが。

今年度、「各市町の協議会に圏域コーディネーターを出席させてほしい」と

県からお願いをしてもらっています。

一緒に考えていきたいと思います。

やっとスタートラインに立てたような気がして、とてもうれしいです。

重心の会

私たちの圏域には重心施設がありません。

「安心して子どもを預けられる場所を作りたい」という親御さんの思いから

4年前に親の会がスタートしました。

2年前から県の福祉事務所も関わって下さり、定例会を続けていました。

今日は「集まる目的(キャッチフレーズ)を考えませんか?」と呼びかけました。

「安心して子どもを預けられる場所を作りたい」を叩き台にして、意見交換。

○「預ける場所」と言うより、本人もイキイキと満たされた気持ちで生活してほしい。

○子ども達が豊かに安心して生活していける場所がほしい。

○本人が楽しんで通える場所がほしい。

○この子達にも社会参加をしたり、生き甲斐が必要。

○安心・安全はあたりまえ。

○本人のこともそうだが、家族のことも大切。将来が心配。

等々…いろいろ意見が出ました。

とりあえず、みなさんの意見を集約して

重い障害があっても、本人も家族も生き生きと豊かに安心して暮らせる○○地域をつくる

となりました。

動かない現実にしんどくなることがあるけど、そんな時は基本に立ち戻れたらと思います。

その後、日中活動の場について情報交換。(社会資源マップの作成と連動します[E:scissors])

サービスを使っておられる人からの情報なので、生々しい…。

次回は短期入所先について教えてもらいます。相談支援事業所さん達にもお声かけします。

生活支援ワーカー

相談支援体制の充実を目的に、

生活支援ワーカー事業が県単独事業として新規に始まりました。

業務内容は市町や相談支援事業所の困難事例への対応、

成年後見、権利擁護、虐待、地域移行等です。

とてもありがたいのですが、予算のもととなるのが「緊急雇用対策」[E:sweat02]

そう…わずか1年の事業(採用)なんです[E:weep]

「出来るわけないやん…」とわかっていて、みんな言いません。

それに、私たち民間はこのような採用方法に慣れていません。

「1年だけ働いてね」なんて…。

でも事務方から言わせれば、来年度継続雇用するお金の出どころはない[E:shock]

うぅ〜〜〜〜

優秀な方に来てもらえても、相談部門に人は置けないんだ、

ということを思い知らされました[E:crying]

私はこれから誰に何を伝えていけば良いのか…。

せっかくやっとやっとワーカーさんがみつかったのに、

ブルーです。

さようなら…ありがとう

K君との最後のお別れに行って来ました[E:bullettrain]

社会人としての生活に疲れ果てた末に、うちの施設に来られたK君。

はじめは「実習生」という名札をつけて、生活しました。

正式に入所が決まった時、彼は自分でその名札をはずしました。

 

一緒に行ったニュージーランド自転車ツアー[E:bicycle]

自衛隊出身で、号令をかけるのが得意なK君にその役割をくれたステキなメンバー達。

毎回「しゅっぱ~~つ[E:dash]」の元気な声で一斉に自転車が走ります。

持ち前の明るさと自信を確実に取り戻した時間でした。

  

新しい生活の場へ行ってからも、長期休みになると里帰りをしてくれて。

恒例になっていた宴会も[E:beer][E:restaurant]もう出来ないと思うと淋しい…。

宴会のたびに投げかけた「これからどうしたい?」という質問。

聞くだけでK君の思いに本気で向き合えなかった私。

「本人の意思」はどこにあるんだろう?

決めるのは誰なんだろう??

 

K君は突然にいなくなってしまいました。

たくさんの宿題を私に残して…[E:foot][E:foot]

 

職務を超えて、特別な存在だったK君。

安らかに…

ありがとう

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR