FC2ブログ

自己反省…つづき

先日、新聞広告で「コンサルタントの整理術」という本が紹介されていました。

~なぜヒトは『自分』とでなく『〆切り』と戦うのか?~

仕事を渋滞させない4つの方策!

 ①分ける

 ②減らす

 ③早めにやる

 ④習慣にする

あ~~~~どれも出来ない…[E:shock]

スポンサーサイト



自己反省…

今日の仕事の準備を

直前の1時間でする集中力があるのに、

今日の仕事の準備を

どうして1日前に出来ないんだろう…[E:bearing][E:bearing][E:bearing]

日傘

日傘

昨日、日傘を買いました。

傘専門店で衝動買いです。

シルク製で、蒸れなくて、とにかく涼しいそうです。

玉虫色がまたなんとも言えない魅力だとか…。

日傘にこんなにお金をかけるか~?!と自分に突っ込みながら、

ちょっとうれしい買い物でした。

K君の法要

k君の法要

今日はK君の四十九日法要にお招きをいただきました。

昨夜はニュージーランド自転車旅行[E:bicycle]の日記や資料を出して来て、

2時過ぎ[E:night]まで読みふけっていました。

ツアーから16年[E:clock]も経つのに、K君達から教えてもらうことは尽きません。

K君はいなくなってしまったけれど、

忘れないです。

積まずに読もう!

研修会に行くと本を買ってしまいます[E:book]

おなじみのスペース96さん。5,000円以上なら無料で送ってもらえるので便利[E:scissors]

今回は成年後見制度の実務本を2冊(理念だけでなく、実務も…)。

ピープルファースト関連の本を1冊(相談支援部会に向けた自己学習のために)。

田中康雄先生の新刊?(まだ手元に届いてないので題名は…。田中先生大好きです!)

星野仁彦「発達障害に気づかない大人たち」(祥伝社新書)

買うだけで積んでしまうことが多いのですが、これは1日で読んでしまいました。

大人の発達障害…ほんま、勉強して理解と対応が必要だと実感しているこの頃です。

今年も全国コーディネーター研修会

今年も幕張で障害者相談支援事業全国連絡協議会コーディネーター研修会[E:book]

開会の後は総会です。加盟施設は168施設。療育等支援施設事業からの流れです。

「運動体」というより「研修会」を中心としてきている会なので(?)、

事務局からの報告だけで質疑もなく終了しました…。なんだか…[E:gawk]

 

行政説明は埼玉県職員から厚生労働省に転職(?)した遅塚専門官。

「廃案になった見直し法案はこんなんでした」みたいな…

なんともパッとしない説明でした(…しょうがないか)。

1日目の講演は北野誠一先生。

テーマは「地域生活と相談支援の方向性〜改革推進会議と総合福祉部会の展望〜」

「20歳を過ぎた障害者にこれほど支援のない国はない」と

家庭介護に裏打ちされた地域生活の現状を指摘されました。

2日目はシンポジウム「障害者の発達支援における相談支援事業の役割」と

講演「地域生活定着支援センター〜触法障害者への支援について」

(講師:滋賀県地域生活定着支援センター 中川英男所長)でした。

中川氏の報告はとても整理されていて、具体的でわかりやすかったです。

  

この研修会はコーディネーターとして今必要なことを知らせてくれる場です。

自分のキャパに収まりきりませんが、「こういう情報が必要とされている」という目次を

知るだけでも意味があると思っています。

毎年こういう場を与えてもらえる職場に感謝です[E:heart02]

仲間づくり

相談支援部会と社会資源マップワーキング会議のダブル会議。

相談支援部会では「自立について」勉強してきたことをそれぞれに発表。

トップで口を切って下さったのは4月に着任された新課長さん。

秋に視察予定の青葉園について資料報告をして下さいました。

ありがとうございます♪

「もう施設には帰らない」を読んだという相談員さん

谷口明弘先生の本を図書館で見つけてコピーした相談員さん

デンマークとスウェーデンの比較をした論文を要約して紹介してくれた保健師さん

宿題をした人もしなかった人も学びの場[E:book]

強制力はなくっていい。

集団として目標に向かっていればOKだと思います。

懲りずに(?)次の宿題も提案です。

 

ワーキング会議ではKJ法を使ってQ&A項目の整理をしました。

ワイワイ[E:happy01]と…やっとほぐれてきたカンジがしました。

らくらくホン 父の日

昨日の父の日をすっかり忘れていたので、らくらくホン宛にお詫びメール[E:mail]

20分後、父から返事が来ました。

メールありがとう〇〇〇(母の名前)がよろしくが無いとおこっていますきげんおとってください

「メールなんか覚えんでも電話したらえんや!」と言っていた父ですが、

自己学習しているみたいです。

株価のサイトも見ているようだし…広がっていますね!

 

人が生きて行くには人間同士のつながりと意欲(生きがい)が大事なんやなぁと思います。

(大げさやけど…)

竹端先生の講演

日本相談支援専門員協会の総会に行って来ました。

記念講演は山梨学院大学の竹端寛先生。

話を聞くのは3回目でしたが、今日もパンチ[E:punch]のあるお話でした。

「相談支援専門員は、現実に根ざしながら、法律に縛られず、

あるべき姿を目指してほしい」と言われました。

大変やけど、スカッとした気分になりました!

地域自立支援協議会

「市町相談支援体制等の構築」とかが業務内容に入っているのに、

地域自立支援協議会にはお呼びがかかりません[E:weep]

昨年度の県への報告書に「0件」と書き、本庁から問い合わせが入ったほどです。

今年は県民局を通じて「圏域コーディネーターをオブザーバーとして参加させてほしい」

と2回にわたってアナウンスしていただきました。

先日「7月に協議会を開くので」とお知らせと

「どんな議題で話をしたら良いでしょう」との相談がありました。

早速、市役所を訪問して委員名簿を見せていただきました。

重い…ですね…。

担当者さんのニーズはどこにあるのか、話をしながら考えました。

担当者さんの「こうしたい」に沿って提案が出来るようになりたいと思いました。

「協議会はこうあるべき」なんてアドバイスは多分、何の意味もないんです。

だって、「べき論」で出来るなら、もうとっくに出来ているはずだもの…。

「協議会をかき回す気は全然なくて…。

まず、協議会の現状を教えていただきたいだけなんです」とお伝えしました。

何をしたらいいのか、どうなったらいいのか、

一緒に考えさせて下さい。お願いします。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR