FC2ブログ

合同研修会

Dscn2122_3


圏域企画の研修会[E:book]

今回のねらいは2つです。

○障害者ケアマネジメントについて学ぶ

○行政と相談支援従事者と合同で学ぶ

 

今回、県の補助金をいただいて、ついに実現しました~~~!!!

2日間を通しての講師はSSAの菊本さん[E:heart01]

のぞみの園の相馬さんに来ていただき、

とてもわかりやすく、ケアマネジメントの基本を話していただきました。

演習では他圏域のコーディネーターの応援も得ることが出来ました。

 

写真は演習「体験型ケアマネジメント」でペーパータワー。

いや~~~実に実に盛り上がりました[E:scissors]

 

ドタバタで、至らないことが多々ありましたが、

終わった後は泣きそうでした。

みんなに助けてもらって、やり遂げられた私ってすごい[E:heart01][E:heart04][E:heart01]

スポンサーサイト



はじめてのモニタリング

私の計画相談第1号の方のはじめての「モニタリング」会議。

計画書に沿ってお話を聞かせていただきました。

ヘルパーさん、ちょっと喋り過ぎでした^^;;

 

この「計画相談」は限りなく介護保険に近い仕組みで動いています。

介護保険サービス中心で仕事をしておられるヘルパー事業所の理解は早く、

サービス担当者会議もモニタリング会議もごくあたりまえ。

「じゃあ、そこのところは秋までにsanjiさんと一緒に考えていただくこととして、

変更の部分はこことここ。あ、今日の会議録もまた下さいね~。」とヘルパーさん。

 

夕方、変更した計画書をご自宅に持参して、改めて説明しました。

「ほんまはな、こないして話するだけでもええんや」とポツリ。

初めてサービスが入った1ヶ月。

自分たちで、ご家族で、出来るだけやっていきたいと頑張ってこられて、

その気持ちは今も同じで、

でも先のことを考えればとの思いで、この機会に一歩を踏み出されて。

聞ききれないたくさんの思いが無言の空気になって流れていました。

その空気に押しつぶされそうになりながら、

「じゃあ、また来ます!」

「あ~なんぼでも来てよ!」の一言に元気をもらって、

役場の窓口に書類を届けに行きました。

 

今日もいい一日でした[E:confident]

認知症

数日前の母との電話の話題は「認知症」

母が言いました。

「あんた、今日の新聞見たけど、認知症の年寄りが300万人を超えたんやって」

「大変やで、日本も…」

「これからまだまだ増えるって言いようし…」

 

日本の認知症の高齢者が500万人になろうと、1,000万人になろうと、

私が心配なのは、ただ「一人」です…。

一段落

一段落

今日は空気がとっても澄んでいて、

水辺がキラキラして、きれいだった。

今日は午後からアセスメント面接。

今月の計画作成は一段落。

11月から就労継続支援B型へ移行する事業所があり、

来月からまとまった依頼が予想されます。

実際に書く作業[E:pen]は若者に任せていますが、

私も口だけじゃなく、来月は実務をやらなちゃです[E:punch]

あ~~体重…

今日は職員検診。

体重は昨年の検診から2.5kg増[E:up][E:up][E:up]

[E:coldsweats02][E:sweat02][E:sad][E:dash][E:despair][E:sweat02][E:wobbly][E:sweat01][E:shock][E:sign04]

 

昔は…

「割り箸みたい」

「少年のようなおしり」

「病気なんじゃない??」

…と言われ続けた…。。。。

そんなこと言ったって、食べても太らないし[E:sign03]

 

それなのに…

こんな日が来るなんて、思わなかった…[E:sweat02]

「改めて聴く」ということ

サービス等利用計画案[E:memo]の説明をするために、

夕方、ケアホームにお邪魔しました。

この計画案作成については、「すべての人に必要なのか」

「手間暇がかかり過ぎる」「本来の相談支援と違う」等々、

いろいろ言われていますが、

「改めて聴く[E:ear]」ということにとても意味があると感じています。

私はこの機会をとてもとても大切にしたいと思っています。

時間がない

一昨日東京へ行ったばかりですが、今日も東京へ。

会議が長引いて、今日もとんぼ返り[E:sign05]

お休みをとって東京へ来てるんだから、

なんだか、なんだか、もう少し心の余裕が持てないものか[E:down]

 

 

 

 

 

 

時間がない…。

 

 

と言いつつ、ブログ書いてる時間あるやん[E:sweat02]

何を伝えたいか

本日は近隣の障害児学級担当の先生たちの研修会と称した施設見学会。

50人くらいの先生方が施設に来所して下さいました。

私も対応させていただきましたが、一般的な説明で、戦略がなかった。

数ある施設の中からうちを選んで、せっかく大勢来て下さったのに、

もっと伝えなければならなかった…。

次回は…[E:punch]

ケアマネから学ぶ

今日は午後イチで東京の会議に出席。

検討内容は相談支援。

帰りの新幹線まで時間があったので、本屋さんでケアマネ関連の本を5冊購入。

新幹線の中は車内販売が通ったことも知らないぐらい、爆睡する私が、

今日は買った本でお勉強[E:book]

限りなく介護保険に近い仕組みの計画相談。

ケアマネの仕事はシステマチックです。

すでに10数年、「専門職種」として確立しているケアマネから学ぶことは

たくさんありそうです。

計画作成だけに忙殺されないよう、

まずは時間管理の仕方を考えていきたいと思います。

あ~~計画相談

週明けからの計画案説明[E:memo]に向けて、

休日返上で、相棒と共に午後から支援センターへ[E:sweat02]

計画相談は確実に期日[E:clock]と、しなければならないことが決まっているので、

実務能力と時間管理能力が必要とされます。

私が苦手とする部分…[E:bearing]

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR