FC2ブログ

今夜も…

今夜も…

明日締切の研修資料の作成中[E:memo]

やっぱり始めるのが遅すぎる…。

どうして計画的に出来ないんやろう?私[E:despair]


写真はお昼に食べた牡蠣釜飯[E:restaurant]

海はきれいで、牡蠣もおいしかったです(^_^)/

スポンサーサイト



積み重ね

昨日は相談支援のネットワーク会議。

地方開催ということで、淡路島へ。

3時間半の会議では、しっかりと相談支援の情報交換。

夜は圏域を超えたネットワークづくり[E:beer](たっぷりと3時間)

うちの圏域から参加した4人は宿泊して、

夜も朝も昼も話に花が咲いて、

また少し距離が近くなりました[E:scissors]

こんな積み重ねが大切なんですね[E:flair]

真夜中のひとりごと

こんな時間にまだ起きています。

…といっても夕食後1時間くらい仮眠はしましたが[E:sleepy]

 

今追い込まれているのは

すでに第1校が送られてきている園だよりの原稿[E:memo]

来週はじめが締切りの講演と実践報告のレジメ(どちらも同じ日が締め切り[E:sweat01])

 

なかなかそこへたどりつきません[E:bearing]

今、何をしているかと言えば、

先月に参加した相談支援に関係する研修報告書の数々…[E:pc]

なんでこの追い込まれた時にそんなことをしているのか…。

でもここをスルーして原稿やレジメは出来ない気がして。

 

それに加えて本来業務の数々…。

サービス等利用計画(これは「私もやらなくちゃ」と思うだけ…)

一般相談支援事業の申請書

相談記録や会議録の山

来年度に向けた事業計画案作成や準備

 

もっともっとあるかもしれないけど、

思い出したくありません。

 

どうして私はこうなのか…。

いつもいつもまったく反省がありません。

今回もこうやって書くだけ[E:sweat02]

 

あ~~夜中の更新はよろしくありません。

マイナス思考になります。

私、疲れているのかもしれません[E:down]

つながる

地元の行政にはなかなか相談しづらいことがある。

私も実家のある役所には出来るだけ行きたくないし、

父の介護が必要になった時でさえ、とてもとても躊躇しました。

「知っているからこそ、利用できる[E:scissors]」と思えたら楽なのに、

なかなかそうは思えないのはなぜなんだろう?

 

今回の相談者さんも、「地元はちょっと…」と言わているとのことで、

広域を担当する私に相談が入りました。

お話はいくらでもお聞きできますが、

いざ福祉サービスを使うとなると、

地元の行政をスルーするわけにはいきません。

 

こんな時は、お話を聞いて、整理をして、

ということがとっても大切になってきます。

「話してもいいんだ」と思ってもらえるかどうかです。

 

今日…

「つらくてつらくて誰にも話が出来なかった」と話される相談者さんに

行政マンが「これからはなんでも話してくださいね[E:heart04]」と言われているのを

聞きながら、

とりあえず、今回の私の役割は終わったかなぁと思いました[E:confident]

 

受け止める行政と事業所の力を高めていくことがない限り、

相談支援だけで立つことは出来ないんだなぁと

改めて感じた瞬間でした[E:shine]

 

私の仕事はまだまだこれからです[E:up]

相談支援部会 new♪

今日の午後は相談支援部会[E:memo]

来年度から相談支援事業所を新たに立ち上げるところにも

お声掛けをした結果、25名の大会議。

事務局と事前に打合せをしたにも関わらず、

ちょっとしんどい会議になっちゃったかも…。

福祉サービスを利用する人すべてにサービス等利用計画の作成[E:pencil]

「ほんとうにやれるのか?!」という不安の声が大きい[E:typhoon]

そうだよね…。

質と量をどうしていくか。

私の信頼する行政マンの

「やれるんやったらやれば?どうぞご自由に!」

「全員がサービス等利用計画を使えるようになることを最優先する」

という言葉が行ったり来たり…。

 

何をこだわっているんだろう、私[E:chick]

同級生

同級生

土曜日の夜、ショートメールが届いた。

翌日わかったんだけど、高校1年生の時の同級生だった。

私が去年書いた月刊誌の記事[E:memo]を見て、

「もしかしたら…」って、職場に連絡をしてくれたそう[E:heart04]

スクーリングの昼休みの合間に電話で話して、

「全然変わってないな~」と言われて、

うれしくなって、

「今夜って予定ある?」「ご飯でも[E:restaurant]」と声をかけてしまった…[E:coldsweats01]

卒業以来、一度も会ったことも話したこともないのに、

そんなことを言ってしまったことが自分でもフシギ。

 

会ってみたら、

30数年の空白があることはまったく感じなくて、

人見知りのはずの私が、たくさん話せて、

めっちゃうれしくて、

なつかしくて。

めっちゃなつかしくて、

うれしくて。

 

私は当時、

集団から少しはずれていて(?)

普段は口数が少なくて、

でも時々口を開くと鋭いことを言っていたんだって[E:coldsweats01]

 

家に帰って卒業アルバムを見たら、

ほとんどの人を思い出せない…[E:sweat01]

私ってどんな高校生活を送っていたんだろう???

 

どの集団にいても、いつもどこかはずれていたけど、

いつもそばにいてくれる人がいて、

ちゃんと自分の世界を大切にしながら今までこれて、

周りにはたくさんの優秀ですてきな人たちがいてくれて、

なぜかいつも自分の実力を超えるチャンスを与えてもらえて、

私って、

とっても幸せなんだな~~って、

そんなことを気付かせてくれた同級生に感謝です[E:heart04]

スクーリング

スクーリング

2日間のスクーリング(演習)が終了しました!

いつも「私でいいのか」葛藤して、いつもいつも自信がない。

受講生さんに対してどうなのか、という思いもあって、

もうこのお仕事はお断りしようかと考えていました。

でも…今回も、受講生さんに助けられました。

 

これからの私の課題は「支援の言語化」

そのためには、出来るならこの機会を大切にしたい。

ちゃんと伝えていけるよう、講習を受けて、頑張ってみようと思った今日[E:up]

改めて計画相談

今日は保護者会。

会が始まってから突然に

サービス等利用計画について、説明をすることになりました[E:sweat01]

説明はお手のものなんですが…。

うちの保護者さんにどう話すか、ちょっと戸惑いました。

私に向けられる目は真剣で、

だれ一人おしゃべりをしている人も寝ている人もなく、

緊張してしまいました。

説明が終わった後、なかなか厳しい質問もありましたが、

保護者会が終わった後「頑張ってよ[E:heart02]」と励まして下さる保護者さんもいました。

 

昨日、今日と2人の利用者さんの聞き取りをしました。

お父さんの思い。お母さんの思い。

改めていろいろ聞かせていただきながら、

この計画相談を大切に、施設の中に広げていきたいと

心から思いました。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR