FC2ブログ

少しでも長く今のまま…

この数日、母との電話がとても短く終わっています。

さすがに今日はちょっと気になって

「何か変わったことはない?」と水を向けてみた。

そうしたら…

「しんどいんや…」

「買い物も何日かに1回しか行ってないんや」と母。

そうだよね。この夏はとても暑かったから、その疲れが出てるのかな。

それから隣保の当番の話で長話。

隣保が合併した?とかで、

これまで免除してもらっていたごみ当番とかがフツーに回ってきたらしい。

「それぐらいできるからえんや!」と息巻いている母ですが、

まだ暑いお日様のもとでの立ち仕事は心配だったりします。

「まぁ、ボケ婆さんは頑張るから!」と電話が終わりました。

私に心配をかけまいとしているのが見え見えですが…[E:eye]

でも、もう少し、その言葉に甘えさせてもらいますね~[E:happy01]
スポンサーサイト



看取り








信頼する同業者の友人が「グループホームでの看取りはこれからの課題」と話をしていた。

うちの施設も「看取り」をするという方向性で支援をしているし、実績もあるから

「うん、うん、そうだよね」と話を聞いていた。

「でも、夜勤で勤務している職員たちは

“ロシアンルーレット”みたいで、ストレスいっぱいなんだよね~」と言うと

とてもとてもフシギな顔をされた。


「そのとき」をどうとらえるか?

「うちの古くから関わっている職員たちはそのときが近くなったら、

(そのときを一緒に迎えるために)ホームに泊まり込むと思う」と続いた友人の言葉に

ハッとさせられて、オーバーかもしれないけど、息が止まりそうだった…。


「ともに生きているかどうか」そもそもが違っているんじゃないかと思った。

同じ時代に出会って、同じ時間をともに過ごした、

「Aさん」「Bさん」の最期までのそのときを一緒に過ごしたいという気持ち。

それが「看取り」をするということ。


そして、「看取り」は「そのとき」だけではなくて、

「そのとき」までをどう充実した時間を生きたか、

だれとどこでどう生きたか、

それらを全部包括することなんだと思った。


私は「現場」でやってきた、今もやっているという私なりの「自負」があった。

でも…

ほんとうに「現場」で一人ひとりの人生と直接向き合っている人たちには

負けているみたい。そんな気がした。

勝ち負けの話じゃないけどね。

まだまだ、まだまだ、人として、成長していかなくちゃとすなおに思う。


今夜のおやつはやるき餅。

おいしかった[E:happy01]


入所施設と計画相談

今日は午後から2件の面談。

サービス等利用計画作成のための聞き取りです。


どちらも入所される前からうちのショートステイを長期で利用されていて、

入所前には個別支援会議も開催して、入所された方たちです。

入所から数年が経って、改めてお話を聞いて、思うことはいろいろ。

初めて聞くこともたくさんありました。


「(入所施設に)お世話になって良かったと思う」と言われる家族の声の意味、

「今のままで」と言われて、

「どんな“今”がいいのかもう少し教えて下さい」

「彼が話せたとしたら、どんな生活(生き方)をしたいと言われると思いますか?」

と聞いてみる。


今日は施設の職員にも同席してもらったので、

入所施設を利用する意味や必要性、

この人に施設が果たせる役割、これからやらなければならないことを

改めて一緒に考えられたらいいなぁと思いました。

そこに入所施設を利用する人達への計画相談の意味があると思っています。

きょうだいの声

うちの施設は設立30周年を迎えました。

30年誌を作成することになって、今日は保護者会との合同編集委員会。

どんな声(原稿)を集めるかがもっぱらの検討事項。

10年誌[E:book]、20年誌[E:book]は

関わっていただいた方々(ボランティア、業者、行政、公共機関、旧職員、家族、職員etc.)

からの原稿をとにかくたくさん集めて掲載しました。

今回は…

30年の思い出よりも、これからの10年、20年につながるような記念誌にしたいということと

「きょうだいの声」を集めよう!ということに。

障害をもつきょうだいや両親を見ながらきょうだいは何を考えてきたのか、

今何を考えているのか、何を望まれているのか、

そんなことが見えてきたらいいなと思います。

編集委員会に出席されていた保護者さん達も

「うちの娘たち(息子たち)はどんなことを書くんだろう?」とドキドキ。

あ、親の校正[E:memo]は禁止ですからね~~~~[E:happy01]


いいとこさがしの練習?

しばらく通所は休むことにしたというW君のモニタリング報告書[E:memo]

でもこの1ヶ月ちょっとで、できたことやがんばったことはたくさんあった。

「~〇日通所することができた」

「~イライラすることはあったが、暴力をすることはなかった」

「~おちつかないときに相談することができた」

etc.目標ごとにできたことのオンパレード[E:up]

あたしってステキ[E:flair]と自分で自分に突っ込んでみる。

だって、悪いことはいくらだって書ける。

でも…そんなことを書いてみても、W君は頑張る気持ちには絶対にならない。

ちょっと腹も立つけど、うそは書いてないから、

これでいいのだ!

がんばった!

今日は民生委員児童委員連合会障害福祉部会の研修会にお招きいただきました。

テーマは「障害者の現状(昨日・今日・明日)」

昨日レジメを提出したけど、今日は直前まで何を話そうか悩んでいました。

レジメの大項目はこんなかんじ[E:memo][E:memo]

1.障害とは
2.いろいろな障害
3.〇〇県と〇〇市の現状
4.障害者福祉の歴史
5.支援の理念の変化
6.障害者福祉の変化
7.障害者を支える新しい仕組み
8.障害のある人が住みやすい社会はみんなが住みやすい社会

かた~~~~~~~~~[E:sweat01]

これをどう民生委員さん向けに話すか…。

悩みました…。

説明チックになるととたんに眠られてしまうので(わかりやすい…)、

もうひたすら事例でお話をしました。

私が出会った人たちのこと、私がいつも考えていること、

私がいつも悩んでいることをそのままお話しました。

みなさん一生懸命聞いて下さったので、私もどんどんテンション上がりました[E:up]

最後は「いろんな人と出会えて、こ~んな楽しい仕事はないんです[E:heart04]」と

話している自分がいました[E:happy01]

目的を達したかどうか、目的に沿っていたかどうかは不明ですが、

私らしい話[E:karaoke]はできたなぁ~と思います。

ちなみに1時間。

台本ないのに、時間通りに終われることは特技です[E:scissors]




愛~~

先日からのイライラの案件について、

信頼する行政マンに話を聞いてもらいました。

自分だったらこうする、という一連の対応は私のイメージ通りだったので、

スッキリしました!

でも、コーディネーターとしては、「そんなことがsanjiさんの仕事か??」と

やっぱりよろしくないとのお説教。

「でも頼られてうれしいんやろう?」「現場で動くのが楽しいし、好きなんやろう?」

「それもわかるけど、それやったらコーディネーターの仕事は受けるべきじゃないと思う」

ムムム…[E:shock]ごもっとも…。

最後は「まあ、好きなんやからしょうがないやん」

「アドレナリンを抑える注射でも打ったらどうや?」と…。

夕方センターに戻ると

「障害者虐待の防止と対応」マニュアルのコピーが届けられていました。

愛を感じます~~~~[E:heart04]

祝日

祝日出勤。

午前中はモニタリング訪問が1件。

午後は机のお片付け。

他にしなきゃいけないことが山ほどあるのに…。

明日までに仕上げなきゃいけないレジメも2つある。

でも、思い切って(?)本日は定時にて終了~~~~~!

さみしいときどうする?

もう、めっちゃさみしい。

sanjiさんもさみしいときあるでしょ?そんなときどうしてるの?

あたしはどうしたらいいん?

夜、そんな電話がかかってきました。

「どうしたらいいかなぁ~」「困ったなぁ~」を繰り返す私に

「所詮ひとごとやもんね」と彼女。

そう、ひとごとだよね。何もしてあげられないよ。

でも、おばさんになってもさみしいときはあるからね。

さみしくなる気持ちはわかるよ。

「おなじだね」と言ってあげればいいのかな。

いや、それじゃ~きっと伝わらないね。でもしょうがないか…。

自分で納得して解決していくしかないものね。



仕事は100点!

8月から新しい事業所へ通い始めたW君ちにモニタリング訪問。

やる気があるのにグズグズ言われるから腹が立つとのこと。

イライラするので、落ち着くまで仕事は休むということで。

はい、はい…。で、

目標について点数で聞いてみたところ、

仕事は100点[E:flair]

イライラは0点

相談することは100点[E:flair]

わかりやす~~~~~~!!!!!!

そして、

「仕事やる気になっとんやから、遅刻をしても黙っといてほしい[E:angry]」

[E:wobbly]  [E:wobbly]  [E:shock]  [E:wobbly]  [E:wobbly]

う~~~~ん、わからないでもないですが、

そんなんありかなぁ~~??

でも他に考えられる方法はないから、そのようにお願いしてみようか。

だめだと言われたら、そこから折り合いつけていくしかないもんね。

ちなみに遅刻せずに通所出来たのは3日だけ。

いやいや、

「3日だけ」と考えるのではなく、「3日も」と考えるのがリフレーミングよね。

でも…。悩むよね。


話を聞いた後は「ガメラ3」のDVDを早送りで観て、

本日の訪問は終了となりましたとさ。
プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR