FC2ブログ

はじめまして…??

会議中「Nさんから電話がありました。連絡を下さいとのことです」とのメモ。

月2回、職場訪問をしていましたが、担当が代わってからはすっかりご無沙汰です。

おりかえし電話をして「sanjiです!!」と明るく言ってみたら…

「はじめまして…[E:mist]」と暗い声で一言。

ん??と聞くと

またまた「はじめまして…[E:typhoon]」と…[E:happy02] 

 

「長いこと会うてないし、喋ってないやんか~~[E:sign03]」とNさん。

なんだかうれしくて、おじさんのNさんがかわいく思えました。

こんなにすなおでストレートな告白?ってないよね。

支えられているのは私の方かもしれません。

今度、突撃訪問するね[E:happy01]

 

 

楽しいお買い物

楽しいお買い物への同行は銀行から始まって、

ホームセンター、衣料品店、スーパーetc.で3時間コース。

 

2ヶ月に1回、年金が入る月の恒例行事。

焼き肉用のカルビにステーキ肉、エビにイカに焼き肉のたれ。

お刺身も大盛りの大人買い[E:heart02]

もちろん、大事な家族の一員の猫ちゃんにもマグロ缶[E:fish]

服やヘアカラーや日用品。

普段買えない物をまとめ買い。

 

私は車の乗り降りを手伝ったり、カートを用意したりするだけです。

とても忙しいはずなのに、この時間だけはなんとかつくろうと思う自分。

ヘルパーさんとじゃなくて。

 

 

目標は大会出場~??

お休みだけど、出勤して、デスクの山[E:memo]を片付けました。

お昼は気分転換に施設の周辺を30分のラン[E:run]

いつも平坦な道しか走ってないので、わずかな坂道でもこたえます[E:shock]

でも今日はあたたかくて、気持ちが良かった~。

 

最近フルマラソンを走った若者から

「せっかく走るなら何か大会に出たらどうですか?」と言ってもらいました[E:happy01]

よし[E:sign03]大会目指してがんばろう[E:gemini][E:run]

まずは5km走れるようになるところからだよ[E:up]

 

 

サイコー♪

昨夜は相談員達が企画してくれた女子5人でのお食事会[E:restaurant]

たっぷりのお料理におなかはいっぱいです[E:sign03]

本日最後のびっくりは1ヶ月遅れのお誕生日[E:birthday]

似顔絵…似すぎてますやん…[E:happy02]

11月に新たに迎えた相談員のwelcomeと1月生まれの2人のbirthday[E:heart04]

泣きそうなくらいうれしかった。

おなかいっぱいのところにケーキをつめこんで、

二次会は深夜の支援センターでコーヒータイム[E:cafe]

 

小さな集団であってもコミュニケーションはむずかしい。

この数日、いろんなことがあったけれど、

私達には「自浄作用」と「自浄能力」があると思えた夜。

チームはお互いの力を信じ、弱さを認め、

尊重しあいながらみんなで作っていくものだよね。

そこにはそれぞれの努力が必要になる。

 

私達ならきっとやれる。大丈夫[E:shine]

ありがとう。

 

バレンタインデイ



今日はバレンタインデイ。

ひとりの相談員が用意してくれたチョコレート[E:present]

私はバイキンマンを選んだよ[E:heart01]

 

午前中は網膜剥離変性症の方達との交流会[E:cafe]

この2年間で知り合った4名の方にお声かけをして、実現しました。

点字を習い始めたという相談員がまさかの点字のプログラム[E:lovely]

サプライズでした~[E:up]

喫茶店のマスターも手に持って食べやすいモーニングを考えて下さっていました[E:scissors]

交流の場を用意したつもりだったのに、

お一人お一人の生活や思いを聞かせていただく中で、

出会いをいただいたのは「私達」だった、と思えた時間でした。

 

フツーのお茶会[E:cafe]

次回予定は決めなかったけど、またおつきあい下さいね[E:happy01]

 

脳の違い

どうやったら折り合えるのか…。

なんでも真正面から話し合えばいいというわけではないみたい。

でも、

自分達で解決する力をつけていくことが

一番大切で必要なんだと思う。

 

人に求めるばかりじゃなく、

我が身をふりかえらなきゃね。

 

 

最近読んでいる本

研修に行くといつも本を買ってしまいます。

先日、アメニティーフォーラムで買った本の1冊はこれ[E:book]

「一緒にいても ひとり~アスペルガーの結婚がうまくいくために~」

(カトリン・ベントリー著)

 

「脳の違い」なんだよね。

発達障害云々というよりも、

こうやってすれ違ってしまうのか、とか

こうやって折り合いをつけていくのか、とか

人と人との関係を考えるのに、とてもおもしろいというか、興味深いです。

 

言わなきゃ!!

計画相談支援に関する会議に参加しました。

業務省力化や加算制度などについて話が出ました。

でも私にはどうもすっきりしません…。

計画相談がなかなか進まないことから突如出て来た「補助員」

こういうのが出てくると「補助員をどう使うか」「どこに補助員が使えるか」

すぐにそんな議論が始まります。

おい、おい、ちょっと待てよ!!

なんで国が言うことを「ありき」から始めるのかな??

補助員なんてあかんやん!!

国が示している計画相談支援のフローチャートは

相談支援専門員という「専門職」がやることに意味があるんちゃうのん??

「ここは補助員」「ここも補助員」 そんなことを言っていたら、

私達の存在意義がなくなるやん!!!

こんなに大切で、高度な専門性と豊かな人間性がいる仕事、

それを「この部分は補助員に」なんて、私達が言うたらあかんのです[E:angry]

この仕組みがやれる体制を作ってくれ!と言わなきゃだめなんです[E:sign03]

効率化とか、加算とか、そんなことは誰かが考えればいい。

相談支援専門員である現場の私達は、

相談支援の大切さとステキさを知っている私達は、

「この仕組みが丁寧に実行できる体制を整えてほしい」

それだけを言い続ければいいんだと思います。

言い続けなければならないと思います。

背中を見せる??

夕方、とある法人の三役会に出席しました。

相談支援にかかる人材育成が話題に。

これまでの福祉業界は「背中を見て育ってね」という感じだったと思います。

教える術やマニュアルを持っていないので、「見て学べ」になってしまいます。

でも、相談支援事業所は1人職場が多くて、見る背中がなかったり、

もしかしたら「この背中でいいのか?」ということもあるかもしれません。

そこで、「やっぱり、研修の体系化が必要だよね」ということに。

他者の人生に関わる相談員は高度な専門性が必要です。

実践の中で学ぶだけではなく、基礎的な学習(ソーシャルワーク・心理療法・法律等)を

積み重ねなくてはならないと思います。

さあ、これからです[E:punch]

がんばった!!

がんばった!!
がんばった!!



2日間のスクーリング、何とかやり遂げられました!!

前日は大津での深夜の登壇[E:karaoke]

翌日は雪の影響でタクシーの予約が出来ず、

早起きして、大雪の中、最寄り駅まで30分近く歩いて、

スクーリング会場の大阪まで移動[E:train]

珍しく頭痛に悩まされながらもスクーリング1日目[E:memo]を終え、

夜はアメニティーの懇親会[E:beer][E:restaurant]に出席するため、またまた大津へ[E:train]

懇親会後は大学時代の友人達と遅くまで語らい、

終電の1つ前の電車で大阪へ[E:train]

翌日はスクーリング2日目[E:memo]

今回のスクーリングは昨年9月に

「社会福祉士実習・演習担当教員講習会」を受講後、初めての授業。

事例や資料は昨年のままだったけど、

進行やコメントの中身は少しレベルアップしたかな~[E:heart04]

それにしても…

アメニティーの準備からスクーリングまで、ほんとうによく頑張ったぞ、あたし[E:happy01][E:scissors]


プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR