FC2ブログ

新しい「大好き」

今年もあと少しで終わります。

 

今年はジョギングを始めて、

5月に6㎞マラソン、11月に10㎞マラソンを走ることが出来、

新しい世界が広がりました[E:scissors]

3年ぶりに気仙沼にも足を運べました。

夏の健康診断でひっかかりましたが、

それをきっかけに健康志向?となり、

体重も減ったし、いい感じです。

9月にはCMでひとめぼれ[E:lovely]したpoloちゃん[E:car]を契約。

納車に3ヶ月かかりましたが、

ちょうどしんどい時期の気持ちを支えてくれました。

 

仕事では計画相談の達成率は順調で、目標通り[E:scissors]

相談員たちもそれぞれが独り立ちして、

「この人にとってこれでいいのか?」と日々悩みながら、

頑張っています。

何より、チームワークとお互いを思いやる気持ちは抜群です!

泣き虫親分はほんとうに支えられました。

 

12月は母の圧迫骨折、入院、夜間せん妄、転院(医療保護入院)と

思わぬ事態が続き、うろたえましたが、

それも何とか落ち着きつつあります。

 

紅白歌合戦で中島みゆきさんが歌っていました。

新しい「大好き」をあなたとさがしたい~[E:note]

 

1年間、ほんとうにありがとうございました。

来年も良い年でありますように。

 

新しい「大好き」をあなたとさがしたい。

スポンサーサイト



今夜も堂々巡り

今年も残すところあと1日になりました。

昨夜も走りながら、いろいろなことを考えていたら、泣けてきました。

気が付けば、ヒック、ヒックとしゃくりあげながら、走っていました[E:weep]

 

この1ヶ月、たくさんの人に話を聞いてもらいました。

たくさんの人に話すということは、たくさんの考え方に触れるということです。

それは必ずしも私を支持するものばかりではなく、

何気ない一言に、時には傷つき、時には凹みます。

今の私を、過去の私を自ら否定したい気分にすらなることもあります。

 

これからもたくさんのことを決めていかなければならないでしょう。

でも…

それでも私は私が信頼する人に話を聞いてもらって、

たくさんの考え方に触れて、決めていきたいと思います。

 

私は今までのように家で生活できなくなるかもしれない母を

かわいそうだと思っていました。

もうこれですべてが終わってしまうような気がしていました。

でも違いました。

家で生活するにしても、そうじゃないとしても、

自分のことができるとしても、できなくなっていくにしても、

母はこれから新しい生活を作っていくんですよね。

 

「本人の気持ちを柱にして、より良い生活を目指していく」

今まで仕事でやってきたことを大切な人のためにやらなくてどうするんだ??

七転八倒するかもしれないけど、

考えたり悩んだりすることから逃げることだけはやめようと思います。

そして何よりも難しい「本人意思の尊重」

でもこれも、結果として尊重できてもできなくても、

向き合うことからは逃げないようにしたいです。

 

うまくいかなかったら、それは自分の責任になるような気がして、

逃げたい気持ちになるのが本音です。

人の目も声もとてもとても気になります[E:weep]

いや、何よりも気になるのは自分自身の納得かも。

家族として何をどこまですればいいのか、答えがない。

 

でも、その親子にしかわからない、それぞれの長い時間と関係があるから、

私と母が納得できる形(折り合い点)を一緒に考えればいいんだと思います。

 

転院の翌々日、母はこんなことを言っていました。

「一所懸命考えんこっちゃな。これでいける!どないでもいける!そんな気持ちになったら気楽な感じや」

母の方が強いなぁ。

 

行ったり来たり。

堂々巡りは続きます…[E:typhoon]

おかえり!

今日は関西空港までミニ旅行[E:bus]

ほんとうは私も行くはずだったソウル[E:airplane][E:restaurant][E:beer][E:camera]

 

お昼ご飯食べて、お茶して、話を聞いてもらって、

お土産ももらって、

うれしかった[E:heart04]

 

復活!

12月は力を振り絞って、全力で駆け抜けたような1ヶ月でした。

今日は朝からお布団を干して、シーツを洗濯して、

母に面会に行って(お昼[E:restaurant]をはさんで2時間[E:coldsweats01])、

入院中の利用者さんの面会に行って、

実家の片付けをして、

夕方は1ヶ月ぶりのRun[E:run]

久しぶりだったけど隣の駅まで往復45分。

これまでと同じ時間で走れました~[E:scissors]

 

走る気持ちになったこと、

走ろうと思う余裕が心身ともにできたこと、

走る時間ができたこと、

走る体力があること、

すべてに感謝です[E:heart04]

 

たくさんの人に支えられた1ヶ月。

何とか前向きに新年を迎えられそうです[E:up]

 

一昨日、主治医、看護師長、PSWと面談しました。

「かなり落ち着いている」との評価。

それでも不安を訴える私に

「できないことより、できているところを見ましょう[E:happy01]」とのアドバイス。

仕事ではできるけど、自分のことはできません[E:weep]

「今後の方向性を考えることがお正月の宿題[E:sign03]」と言われました。

 

母は今日「辛い思とったけど、おもろいで!ひとつも辛ないで[E:heart02]」

「みんなかわいがってくれる[E:heart01]」「先生がやさしい[E:lovely]」と言っていました。

一時期、吐きそうになるくらいの不安が押し寄せる日もありましたが、

母の落ち着きのおかげで、

「選択は間違っていなかったんだ」と思えるようになりました。

 

まだまだスタートライン[E:flag]

後ろ向きでしたが、一昨日の面談が私を前向きに変えてくれました。

母にとって、私にとって、良しと思える生活を考えていきたいと思います[E:happy01]

(私の得意分野やん!!)

 

 

やまない雨はないraincloudsunraincloudsun

夜は必ず明けるnightsunnightsunnightsun

 

あんなに泣いたのに、あんなにしんどかったのに、

過ぎてしまえばあっという間だったと思えるからフシギです。

これからも山あり、谷あり。

できれば低い山でありますように。。。

スッキリ!

「おばちゃん、入院しとん??」と父方のいとこから電話。

入院までの経過と入院後の経過、今の状況を正直に話しました。

1週間前、父方の別の親戚から「お見舞いに行く」と連絡が入り、

しどろもどろになりながらお断りをしたので、

「意識不明の重病説」が流れていたようです[E:sweat02]

ご心配をおかけしてすみません。

症状が安定しているようでしていなかったし、

何をどこまで話せばいいかわからなかったし。

いとこから聞いたのか、そのおばちゃんからもすぐに電話があったので、

「この前はごめんね」と謝って、「今こうなんだ[E:weep]」と話をしました。

 

私が一人だからと心配をしてくれて、

「sanjiちゃんが身体に気を付けるように」とみんなが言ってくれます。

 

何に躊躇をしていたのかよくわからないけど、

話してしまうととてもスッキリ。

 

母が入院してから、

これまでご無沙汰していた親戚や友人、

私にとっては初めて会話を交わすこれまで母がお世話になってきた人、

新しく母がお世話になっている病院や福祉関係や役所の人、等々…

日々たくさんのやりとりがあって、私の世界は広がっています。

 

なんかフシギな感じがします。

イブに考えた…



自分で生活できなくなったとき、

人はどうやって生きていくのでしょう?

自分の意思を通せない環境におかれたとき、

人はどうやって生きていくのでしょう?

そのときが来たら「しょうがない」とあきらめるしかないのでしょうか?

そのときまでの「今」を充実させることが大切なのでしょうか?

 

母が穏やかでいてくれると私の気持ちも安定します。

母が不満をぶつけてくると私の気持ちも不安定になります。

でも、今の生活は母が選んだわけではなく、

不満をぶつけられたとしても、それは当然。

 

母はすぐに対応してもらえなかったりすると、

「もうしてもらわんでもええ!!」と介護を拒否するそうです。

時間をおいて様子を見に行くと、

布団をかぶって泣いているそうです[E:weep]

 

誰かに身を委ねるしかない人の気持ちや誇りや生活を

どうやって守っていけば良いのでしょうか?

入所型施設に籍を置く私は、改めて自分の仕事をふりかえります。

利用者さんや家族のことを改めて改めてふりかえります。

 

 

そしてこれから。

私が娘ではなく、第三者後見人だったとしたら、

どんな選択をするだろう?

 

まずはこれからどんな生活が想定できるのか?

何が選べるのか?

情報を集めるところからでしょうか。

 

今日は介護保険の訪問調査でした。

生年月日は答えられたけど、年齢を聞かれて、

  「66歳!!67??65??まぁ、そんなとこです」

サバ読みすぎやし…[E:sweat02]

今いるところはどこですか?

  「ベッドの上です」

なんでやねん??車いすに座ってますやん…[E:sweat02]

では、自宅ですか?施設ですか?病院ですか??

  「施設です!」「施設兼病院ですね」

お~~~不正解ですが、状況判断としては、かなり正しいと思います[E:happy02]

 

看護師さんからの聞き取りでは、

夜間せん妄が続いていたり、

私が思っているよりも状況はあまりよろしくない様子[E:weep]

 

でも調査を受けて、とりあえず1つ前に進んだということで、

本日はまるですね[E:happy01]

泣いたり笑ったり…

一昨日とうって変わって不機嫌な母[E:weep]

 民生委員さんに「何かエエ知恵ありませんか??」と聞いていました[E:despair]
  

「窓から飛び降りて死にたいわ」とか

「病院ってどこもこんなんか??」とか

「あんたにはええことしか言うてないけど、いろいろあるんや」とか…。

 

 

そうですか…。

 

 


「ご飯食べられて、夜は寝られるようにならんと退院出来ひんやろ?」

と言う私に不満をぶつける母。

一昨日は「ここに置いてもらうわ」と言うてましたやん[E:sweat02]

 

母の言動に一喜一憂[E:crying]

気持ちがわかるだけに揺れてしまう。

気持ちがわからないだけに揺れてしまう。

 

「そんなことせんとってよ。私、悲しいやん」と言っても
「い~~や!!飛び降りたる[E:pout][E:sign03]」

 

食べてないのに、

コンスタントに眠れてないのに、

なんでそんなに元気なんですか…。

 

 

最後の捨て台詞(?)は 

 

「ボケばぁさんは困るな…。  あんたもなるねんで[E:sign03][E:typhoon][E:thunder]」

 

本日は曇天なり[E:cloud][E:cloud][E:cloud]
 
晴れの日は続かない。…ね。

民生委員さん

夜、民生委員さんが電話を下さいました[E:phoneto]

「明日病院に行こうと思っとんやけど、何号室??」

「え~~っと…[E:sweat01]

 病室には入れなくて、

 受付で名前を伝えてもらって、面会簿を書いて、

 面会室で会うことになるんです~~」と説明。

「ん??あ~そう…。

 町内会費とかの支払い(徴収)もあるんやけど、どうしよう??

 あと、老人会からお見舞いをことづかってるんやけど…」

「え~~っと…[E:sweat01]」

 

状況をお伝えして「専門の病院」ということもお伝えしていますが、

一般の方にはなかなかイメージがわきませんよね[E:coldsweats01]

私も時間年休をとって、ご一緒することにしました。

 

昨日面会に行ったとき、

母は「家に来てくれよった人(民生委員さん)の名前が思い出せんのや」と言い、

「紙に書いておいてほしい」と言いました。

書いて渡すと「これで大丈夫」とその紙をパジャマのポケットに入れました。

こんな母の気持ちは伝わっているのでしょうね。

片道1時間近くかかる病院まで行こうと思って下さるその気持ちが

ほんとうにうれしいです[E:weep]

 

母はたくさんの人たちに支えられて生活していたんだなと思います。

その生活が出来なくなっている今を知ってもらって、

一緒に考えてもらえたらいいなと思います。

明日も天気にな~~れ♪

明日の心配ばかりしていたら、せっかくの今日の幸せが逃げていきます。

そんなことがわかりながら、なかなか安心が出来なくて、

心配と不安と淋しさでたまらなく、押しつぶされそうな毎日でした。

 

今日、母に面会に行きました。

これまでで一番落ち着いていて、

やっと安心を感じられたような気がします。

 

面会時間が終わって、部屋を出るとき、

介護士さんが母に声をかけてくれていました。

「まさかの(面会)やったなぁ~~[E:heart01]

ほんまに良かったなぁ~~~[E:heart04][E:happy01]」

 

あ~でもない、こ~でもないと、勝手に責任を感じて、

勝手に追い込まれて(追い込んで)、孤独になっていたけど、

母を支えるのは私ひとりではないんだということがわかりました。

 

母の今の落ち着きは、今関わって下さっているみなさんのおかげです[E:heart02]

 

「今のところ、命べっちょない。

 まだ未練があるみたいや。

 みんなに聞かれたら〝元気にしとう[E:scissors]”て、言うといてな」

 

「忙しいやろ?ごめんな。

 帰り、事故[E:car][E:thunder]だけは気を付けてよ。

 あんたに何かあったら、私は死んでまうからな[E:weep]」

 

任せることはお任せして、

家族としてできることをしようと思います。

 

情緒の波[E:wave]があるのは母ではなく私でした…[E:sweat02]

 

本日は快晴なり[E:sun][E:sun][E:sun]

明日はくもりか?雨か?雪か?晴れか??

どちらでもいいような気がしてきました。

出来れば晴れてほしいけど、

どちらでも…[E:happy01]

どうもありがとう

親友からクリスマスカードが届きました。

 今年もほんとにおつかれさま

 来年も…

 

 ステキな一年になりますように

 のんびりしよう

 むりはしすぎないでね

 応援してるよ

 いつでも力になるよ

 おいしいものたくさん食べてね

 一緒にあそびにいこう

 全力でファイト~!

 

 いっぱいいっぱい伝えたいメッセージがあるけれど…

 やはり…これかしら。。。

 出会えて良かった[E:sign03]

 これからもよろしくね[E:sign01]

 

昨日は焼肉[E:taurus]と石焼ビビンバ、今夜はトンカツ[E:pig][E:restaurant]

ガッツリ食べた[E:scissors][E:happy01][E:scissors]

 

大騒ぎして、大泣きして、みんなに心配かけたけど、

なんとか今日まで来たから、

心の窓は閉ざさないように、

晴れの日は晴れ、雨の日は雨、

その日その日のお天気を見て、

お散歩したり、傘をさしたりしたいと思います。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR