FC2ブログ

新・理事会にて

今日は新体制になって初めてのとある法人の理事会。

朝7時に家を出て、帰宅したのは23時[E:bullettrain]

長い一日でした。

任期満了後、悩みに悩んで理事に残ったものの、

新しいメンバーの中で改めて力不足を突きつけられた感じ[E:shock]

やる気満々で臨んでいるニューフェイスと

まだモヤモヤを引きずっている私。

でも、そんなことを言っている場合じゃないんだよなぁ~~。

時間は待ってはくれないからね[E:clock]

広がった人脈と機会を大切にして、自分磨きをしていきます。

そしてこれまでもそうしてきたように、

現場の声をあげていきます!

私がやりたいこと、私が目指していること、

なぜ障害者福祉なのか、

少しずつでも言語化していけたらいいなと思うこの頃です。

 

*おまけ*

懇親会を抜けて帰る私に

「sanjiさん、ありがとね[E:heart04]」と自然に声をかけてくれたのは

悩んでいたときに

「sanjiさん、一緒にやろうよ!!」と背中を押してくれたSさん[E:heart01]

私はたびたび自分からシャッターを下ろす癖があります。

そこを救ってもらったことを思い出しました。

自分のことになるとからっきしダメです[E:weep]

私、今日頑張ったんだと思います。

それを見ててくれて、伝えてくれて、ありがとう[E:apple]

スポンサーサイト



自らの支えを知る

月刊「老施協」7月号[E:book]の連載

「“あんしん”看取り介護の心得~ホスピス医 小澤竹俊先生に聞く④~」

にこんなことが書いてありました。

<苦しむ人への援助と5つの課題>

(1)援助的コミュニケーションをする

(2)相手の苦しみをキャッチする

(3)相手の支えをキャッチする

(4)私たちがどんな人間なら、相手の支えを強めることができるのかを知り実践する

(5)支えようとする自らの支えを知る

「看取りの仕事を通して学んだことは、

本当の力とはすべての問題を解決できる力ではないということです。

たとえ力になれなくても逃げないで最期までかかわる力です。

そのため、支えようとする私たちこそ支えが必要なのです。

“誰かの支えになろうとする人こそ、一番、支えを必要としています”

は、私の座右の銘です。」

 

昨日は「自分はたくさんの人達に支えられて生きている」ということを

改めて感じた一日でした。

だからなおさらこのレポートが胸に響きました。

 

全文はこちら[E:book] 2015.7.pdfをダウンロード

19回…

今日は午後から法人理事会でした。

理事会中、何度も何度も携帯に着信[E:phoneto]

母からです。

でも理事会なので、退席することも出来ず。

終了後履歴を見ると35分間のうちに19回もの着信[E:shock]

折り返し電話をすると

「ごめんな~忙しいのに」

「今日、〇〇さんがなぁ~来てくれたんや[E:heart02]」

「あんたに早う伝えとかなと思って…」

とのことでした。

〇〇さんは昨日「来週にでも会いに行ってくるわ~cardash」と言ってくれた人。

さっそく行って下さったんですね[E:heart01]

 

そして母は言いました。

「この電話[E:mobilephone]つながらへんから、新しいの買うてもらわなあかんわ」

 

いや、いや[E:sweat02]そことちゃいますやん…[E:sweat01]

天使のメール

実家の草むしりをしているといろんなことを考えます[E:cloud]

なんで私がこれをしなければならないのかな?とか

放っといてもいいのになとか

母がいたときは近所の人や親しくしてもらっていた人が気にしてくれて

除草剤とか撒いてくれていたのになとか

シルバーさんはすぐに頼めるのかな?とか

母はここで一人でいたんだなとか

この先またここで生活をすることはあるのかな?とか

やっぱり「今」を大切にすることが大事なんだなとか

自分が今やりたいことや大切にしたいことを優先してやらなくちゃなとか

そんなことをあれこれ考えます。

 

泣いて嫌がる母を病院に搬送した「その時」からこの家の時間は止まったまま。。。

あの時の光景が目の前に浮かんで

ものすごくせつない気持ちになります。

 

夕方、母が仕事でお世話になっていた方からショートメールが来ました[E:loveletter]

 

こんにちは お母さん元気にしていますか

又よかったら家の庭の掃除にいきましょうか

失業中なので時間はたっぷりあります

よろしく!

 

天使が降りてきたと思いましたshineこのメールloveletter

 

去年、一昨年は大学生の息子さんと一緒に

我が家の庭の木の剪定と草刈りをして下さったんです。

わけあって退職されてからも、

母の入院先までお見舞いに来て下さったりもして。

電話で近況を伝えると

「ケアハウス〇〇??うちから30分くらいやん!!!

来週でも会いに行ってくるわ~[E:car][E:dash]

おばあちゃん、俺のこと、わかるかな~~??」

 

もちろん、わかりますよ[E:heart02]

いくら強がってみても、人は一人では生きていないんですね。

母はほんとうに偉大だと思います。

なんか久しぶりだあ~

今日の午前中は今週末の理事会に提案する補正予算[E:memo]の説明を聞きました。

お金がどう動くかとか、まったく知らずに来たけれど、

この数ヶ月、少~しずつお勉強中です。

午後と夕方~夜はこれまた理事会に提案する資料の打ち合わせと

発送作業のお手伝い。

 

その合間をぬっての(?)個別支援会議。

急な呼びかけだったにも関わらず、7人が集まって下さいました。

民生児童委員さんが

「〝もっと早くに知らせておいてほしかった”と思って会議に来たが、

こんなに良くしてもらっていて、

こんなにつながっていることがわかって、

とにかく安心しました[E:heart02]」と言って下さいました[E:up]

 

一般相談としてしっかり受け止めて、

計画相談につながったケース。

「計画相談」はある意味おせっかい。

ご本人が来てほしくないと思っても、関わってほしくないと思っても、

相談支援専門員は必ずあらわれる…。

地道に一所懸命向き合ってきた担当相談員。

 

「本人意思の尊重」は本当に難しい。

私たちもこれまでその難しさへのsosを出せなかったけど、

今回のことで関係者が少しずつネットを広げて、

見守りの体制が強化されることでしょう[E:heart04]

 

やっぱりいいなぁ。現場…[E:sun]

夏休み その1

夏休み その1

大人になっても「夏休み」って

なんとなくワクワクする響き[E:notes]

 

日々慌ただしいけど、充電は忘れずに…[E:heart02]

祝・9周年

ブログ開設9周年[E:birthday]

いよいよ10年目に突入しました~~~[E:happy01][E:scissors]

この1年は更新の意欲が低く、

まるまる1ヶ月更新しなかった月も…<(_ _)>

それでも毎日どなたかが訪問して下さっていて、

感謝しています[E:heart04]

 

「知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます」

と言いながら、

最近はほとんどが家族のひとりごと<(_ _)>

 

9年の間に法律は変わり、

私を取り巻く状況も変わり、

9個歳を重ねました。

 

でも、sanjiの花束は変わらず続けて来られました。

社会に対して、

自分に対して、

「これでいいのか??」と問い続ける姿勢は

9年前も今も変わらないと思います。

そして知的障害のある人たちに毎日励まされているということも。

 

9周年、おめでとう[E:wine]

みなさま、これからもどうぞよろしくお願いします[E:happy01]

ミッキーさん

「半袖がないんや~」と言っていたので、

実家[E:house]へ探しに行きました。

 

ありました、ありました!

タグが付いたままのTシャツ[E:t-shirt]
 
ミッキーマウスにTOMとジェリー、スパンコールのキラキラ[E:shine]

 

ん??

私のではありません。

もともと母が自分のために買っていたものです。

これを着ようと思うところがすばらしい[E:heart04]

 

人生との向き合い方、いろいろ考えさせられます[E:confident]

伝えよう!

昨夜、メル友さんから来た胸キュンなメール[E:loveletter]

「sanjiさんもご苦労様[E:heart01]

相談にのってくれるsanjiさんが大好きです[E:happy01]」

「ありがとう[E:heart01]

頑張っているAちゃんに、いつもはげまされてるよ[E:happy01]」

 

誰かに「大切にされている」という実感があるかどうか、

「大切にしたい」と思える人がいるかどうか。

人が生きていくとき、

それが一番大切なんじゃないかと改めて思うこの頃です。

 

「あなたには、私がいます。」

人と人との関係は、支え、支えられです[E:heart04]

実践から

去年に比べて[E:karaoke]の依頼が多いような気がするこの頃…。

計画相談が一息ついて(?)、質の問題にシフトしてきて、

「実践から」を期待されているのかなぁ~。

でも今は1枚も計画[E:memo]書いてないし[E:sweat02]

 

うちのセンターでは毎朝の会議が30分から1時間。

「今はガッツリ現場に出てないけどさ~

みんなが悩んだり、怒ったり、感動したり、

みんなの話を聞くことで、それを一緒に体験できるから、

朝の会議は私にとってものすご~く大事なんだよね~[E:heart02]」

と言うと

「みんな同じだと思います[E:heart04]」

「話をするって大事ですよね~[E:heart04]」

と相棒たち[E:shine]

 

なんてすてきな現場なんだ[E:up]

こんな現場があるから頑張れる[E:happy01]

こんな現場があるから「実践から[E:karaoke]」と言ってもらえるんだよね。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR