FC2ブログ

1年をふりかえって

今年ももうすぐ終わります。

ほんとうにいろいろなことがあった1年間でした。

これまでほとんどの時間を仕事と仕事に関連すること、

そして自分のやりたいことのために使ってきた私。

その私が母の仕事の代行をし、

母のために多くの時間を使い、

いつもいつも母のことを考えていました。

親戚との付き合いも増えました。

これまでもこれからもこんな年はもうないかもしれません。

仕事はスランプも重なって、少しセーブしましたが、

それでも何とか責任は果たせたのではないかと思います。

たくさんたくさん泣きました。

自分のことが嫌になったりもしました。

社会の仕組みに憤りを感じることもたびたびでした。

でもそれらも含めて私の人間力になったかな。

せめてそう思いたいです。

頑張ったぞ、あたし[E:happy01]

何もできない無力さ、くやしさは年を越します。

新しい年がどうか希望に満ちた明るい年になりますように。

一人ひとりが大切にされる社会になりますように。

一年間、休んだり、休んだりのブログにお付き合いいただいたみなさん、

ありがとうございました[E:heart02]

来年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト



年末の風景

12月30日 今年最後の出勤日です。

久しぶりに施設の事務所で1日を過ごしました。

帰省のお迎えやら短期入所のお迎えやらで事務所は大忙し[E:sweat01]

施設で年末年始を過ごす利用者さんが多くなりましたが

それでも年末を感じる1日でした。

 

お母さんが病気で、1年前から短期入所を利用しているOさん。

玄関先でいつもお母さんの迎えを待ち続けています。

職員を見ると「お母さん、治る!」「お母さん、がんばって!!」と言い、

それを職員に繰り返して言ってもらうことで、何とか頑張っています。

今日も何人かの利用者さんが家族と一緒に帰っていく姿を見送りながら、

いつもと同じことばを繰り返していました。

ほんとうにえらいな~~と思うし、頑張っているなぁ~と思います。

でも、現状では彼の願いがかなう可能性はありません。

彼の気持ちになってみたり、一緒に「さびしいね」と言ってあげることはできても、

「家に帰りたい」「お母さんに会いたい」ということを現実にしてあげることはできません。

彼の気持ちを考えながら、

彼の新しい暮らしを作っていかなければならないのだと思いますが、

それを受け入れてくれる日がいつ来るのか、

私達の悩みはつづきます。

年末旅行in神戸

恒例の年末旅行。

いつもは韓国なんだけど、今年は神戸[E:shine]

去年は母が入院したこともあり、キャンセルになり、

今年も状況が不安定だったので、

「何かあってもかけつけられるように」と友人たちの心遣い[E:heart04]

おかげで何のストレスもなく、

ものすご~く楽しい3日間を過ごすことが出来ました[E:scissors]

ありがとね。

2日目の夜は大学1年のクラスの友人2人も加わって、

食べて飲んで暴言吐いて?大騒ぎ[E:beer][E:restaurant]

話題は保険の受取人とか老後の過ごし方とか、

ちょっと年齢を感じました[E:sweat01]

確かに老後は心配だけど、今から心配はしないことにします。

みんな、私がさびしくないように助けてね[E:confident]

大変だ、大変だ、と言いながら、

11月から12月にかけてのお楽しみタイム、無事終了しました~~[E:heart01]

来年の手帳

100均で来年の手帳を買いました(右)。

これは母(のことを書く)専用の手帳です。

仕事用と母用の手帳。

毎日2冊をバッグに入れて持ち歩いていました。

1年間、実にいろいろなことがありました。

でも過ぎてしまえばあっという間だったような気もします。

来年もいいことも悪いこともたくさん書けたらいいなと

そんな思いを込めて…[E:heart02]

判決確定!

みなさんに署名のご協力をいただいた裁判。

昨日、お父さんから「上告が棄却され、判決が確定した」との電話がありました。

お母さんからは「8年は長かった。やっと介護のスタートラインに立ったかなという感じ」

「これからは娘のことを一番にやっていきたい」と言っておられました。

 

あきらめなかったからこの結果がある。

県を相手取った裁判。

事故から8年という歳月。

日常の生活と24時間必要な介護、そして裁判…。

どれだけの時間を費やし、どれだけのことがあったのか。

ここまで家族がやらなければならない裁判って何なんだろう??

と改めて憤りを感じていますangrybomb

「おめでとう」「おつかれさま」それ以上に言える言葉がみつからない。

 

今日の地元紙[E:memo]

大きな判決が2つあったのに堂々1面に取り上げられました。

151217.pdfをダウンロード

 

ご協力いただいたみなさん、応援して下さったみなさん、

ほんとうにありがとうございました[E:sign03]

そして両親が一貫して訴え続けた

「誠実な対応」「原因の調査と再発防止策」「安全配慮義務」を

深く心に留めたいと思います。

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR