FC2ブログ

伝えたいこと

今日は2か月に1回開催している有志の勉強会。

多職種が集まりました~~~。

今日のテーマは「聞こえない人とのコミュニケーション」

いつもお世話になっている市役所の手話通訳士さんが講師です。



「手話」の勉強会をイメージして参加しましたが、

ちょっとだけ違いました。

講師が伝えたかったのは聞こえない人の生活や

聞こえない人の不便さ。

聞こえない人への理解を広げることが講師のねらいだったと思います。


「伝えたいこと、いっぱいあるんやけど~」と繰り返す講師。

伝えたいことがたくさんあるって、すてきやな~~と思いました。



スポンサーサイト



年かな??

今日の母は詰所のすぐ前の部屋に移動していて、

酸素をしていました。

ものすごくしんどそうに寝ていましたが、

看護師さんが「今日の朝ごはん(ゼリー)は一人で全部食べたんですよ♪」と

教えてくれました。

持参したアイス(スーパーカップ)も

3分の2ぐらい、自分で食べました♪


すごいな~!


目やにが出ていたので、拭いていると

「なんでこんなに目やにが出るんかな?」

「年かな??」と母。


いいな~~~!


考えても心配してもなるようにしかならないから

母を見習いましょう。




ご飯

今日はお昼のお弁当が上手に食べられなくて、

夕方にはおなかがグーグー。

どんな時でも人間はおなかがへるもんですね~。

遠方へモニタリングに出かけた相棒の帰りを待って、

一緒にコンビニご飯。

いつものように一日の報告をし合いながら、

ちゃんとご飯が食べられました。


これから忙しくなりそうな私を気遣って、

先日一緒に初回訪問をした計画案は

相棒が作ってくれることになりました。


風邪に気を付けて元気でいなくちゃです!

人不足に思う

業界の人不足はハンパない。

相談員の補充ができないまま走っています。

「どうしたら良いか提案をしなさい!」と言われるけれど、

「異動した相談員を返してください!」ぐらいしか言えません。


どこに行っても

誰と話しても

「人がいない」という話になります。


退職者が出たら、それが埋まらない。

この現象はいつからかなぁ?


国が決める職員配置基準。

それを確保するために事業所は必死になります。

事業がやれないし、

報酬が入って来ないからです。


私は入所施設に勤めてすぐにいろいろな矛盾にぶつかりました。

制度じゃないところでやっている人にとても憧れました。


なずな園の近藤原理さんや

はちのす寮の江尻さんのところに見学に行きました。

自分で電話をして、お願いをして、ノコノコと。


むさしの青年寮の田口さんのところには何度も何度も出かけました。


先達のたゆみない実践が今の制度を作ってきたと言えるでしょう。

江尻さんからは「今は制度があるのだから、制度の中でやるべきです」と言われました。

その通りだと思いました。


でも

「国が決めること」に沿ってやっていく事業運営でいいのかどうか。

制度を活用して、自分は何をやりたいのか?

最後の最後は「無認可」でやるべきか?

そんなことまで考えてしまう今日この頃です。



日にち薬

「もう隙間もありません」と言いながらも

隙間を作って、母の病院へ行ってきました。


皮下点滴は1日おきとのことで、新しい点滴が始まっていました。

発熱はないようでちょっと安心。


どう?しんどい??と聞くと

「こればっかりは日にち薬やから…」

日にち薬、ですか…。


途中で寝てしまって、「ハーハー」と大きな寝息。

息するの苦しい??と聞くと


「苦しぃないで」

「まぁ気にせんように」

「みんなに迷惑かけんように」

「良うなったり、悪なったり、良うなったり、悪なったり、

それはしょうがないわ」

…と母。


看護師さんに時間外の面会について相談してたところ、

時間外でも来ていただいて大丈夫ですよとのお返事をいただきました。


どうしても時間のやりくりが出来なくなったら

お願いしようと思います。



ん???

今、ネットで調べていたら、

「日にち薬」って、関西の言葉なんですね。



今日はフルマラソン…

今日はフルマラソンを職場の同僚が走りました。

朝から雨なのに~~~~~。

2月にある大きな大会に向けた練習のためにエントリーしたそうです。

昨日から雨の予報だったので

「明日のことを考えるだけで体調が悪くなりそうです」と言っていました。

そりゃそうだ…。


私も家に帰ってきたとき、雨があがっていたので

Runの用意をして、準備運動もして、いざ出発!


雨…

やんでたのに…


ちょっと降りすぎ…


あきらめて、途中で引き返して、

ブログを更新して、

1時間後にもう一度出発!

(ここであきらめないところがエライ♪)


隣の駅まで

行きは25分、帰りは23分。


今日も頑張りましたやんか~~~~♪♪♪

冷えないうちにお風呂に入りま~~~す!




皮下点滴はじまる

母の妹と母の病院へ。


食べないし、脱水症状があるとのことで、点滴をしていました。

1日かけて500ml。

皮下(腹部)への点滴です。


ちょうど昼食の時間で、いつものゼリーを半分量摂取。

点滴の効果か、先日の面会時よりも元気そうでした。


「で、何持ってきてくれたん??」と言うので、

ミキプルーンとコンビニデザート(スポンジに生クリームのケーキ)、

アイスココア、チュッパチャップスを次々出しました。

どれも少し口をつけるだけです。

食べてほしいので、「もうちょっと食べ」「もうちょっと飲み」と勧め、

それにこたえようとする母。


でも結局、苦しそうに横になってしまいました。

ハーハーと大きく息をし、

時々咳き込み、

おなかのあたりをさすっています。


誤嚥したかな…。


もうこれから持ってくるのやめとくわ、と

大きく反省していたら、

「それはあかん」

「アイスクリーム食べたいな♪」と母。


2時間半ベッドサイドで過ごして、

また来るわなと病院を出ました。


看護師さんが

「食べている間に力が尽きてるんですよね」

「はじめから介助してあげたらいいかなと思うけど、

それだと何もできなくなってしまうし…」

「そのかねあいがむずかしいですね」と言われました。


こぼしたりするし、食べにくそうにしているけど、私も介助はしていません。

自分のペースだから食べる意欲もあって、まだ食べているんだと思います。

ただ、やっぱり疲れてしまうのは確かなので、

どうしたらいいのでしょうね。



帰りはおばちゃんのリクエストでエディオンへ。

店頭でソフトバンクの「無料プレゼント券」を渡されて、

わけもわからず並びました。

「プレゼントは3つ!」という言葉にのせられて、

お兄さんの話(キャンペーン)を最後まで聞きました。

無料プレゼントは

 ・ティッシュペーパー

 ・クリアファイル

 ・ノート

でした!

しかし、このやり方で契約が取れるのかなぁ~~。



お仕事いろいろ

今日は午前中お休みして、家の仕事のお手伝い。

月に1回の会計監査もまる2年になりました。

ちゃんとやり続けたあたしはエライなぁ~。


とてもお天気が良かったので、

押し入れにあるお布団や毛布を全部干しました。

 

午後は法人の評議員会と理事会。

社会福祉法人制度改革に向けて、定款変更や細則など、

いつもより時間がかかりました。

国が定めるスケジュールに沿って、

まだまだやらなければならないことがあるようです。


夜は来週の定例会議のための資料準備と

3人分のモニタリング報告書を仕上げました。

今日も強制終了です。



ピンチだわ

午前

モニタリング1件

新規アセスメント1件


午後

モニタリング説明2件

モニタリング2件


今月は先月、先々月に比べると半分の数なのに

なぜに終わらないのか…。

来週は

部会の打ち合わせ、センターの定例会議、市町部会、見学者対応etc.

う~~ん、間に合うか??

予定外のことが起こっても、もう隙間もありません。


無事に終わっても

また12月分が始まる。


もう疲れてきたなぁ…。

完全に制度に飲み込まれてる感じがします。




決めること

重症心身障害の子どもさんを女手ひとつで育てているお母さん。

側弯の手術をするかどうか、

気管切開をするかどうか、

病院からはいずれも「した方がいい」とは言われるけど、

「ご家族が決めてください」と言われるとのこと。


決めるための情報は十分か?

決めるために相談する人はいるのか?

決めたことを支えてくれる人はいるのか?


確かに決めるのは本人や家族だと思うけど、

専門家として「こうしましょう!」と言ってほしい時もあると思います。


そう言えば、私が今とても悩んでいるいくつかの案件も、

決められない本人、

決められない家族への支援です。


本人に、家族に、決めてほしいから、

そのための提案や見学や体験やらをすすめています。

そして、なぜそうしてほしいか、どうしたら良いと思っているか、

私の思いも一生懸命伝えています。

「より良い決定」をしてほしいという思いがあります。

(「失敗をする権利」とか言うのは私は嫌いです)


決めるための情報、

決めるための手続き、

決めたことへの支援、

それらがそろってこそ、

決めることができるんじゃないかなと思います。


私も今日、聞かれました。

「このままでいいのか?」って。

母が入院している病院の院長からです。


この2年、いつの時も悩んでいたけど、

今日の問いかけに迷いはありませんでした。



プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR