FC2ブログ

働き盛り

今日は午後からOFF(…って公休日ですが)。


金融機関で母の死後の手続き。

なかなか行く時間がなくて、

6ヶ月も経ってやっと終わりました。


あとは会社関係の手続きが終われば一段落です。


その後、美容院に行って、気分転換。

半年ぶりにパーマをかけました。


「平日のこんな時間に珍しいね」

  ー4月から部署が変わったので

「今の職場は最初からでしょ?もう所長さんにでもなるんじゃない?」

  ーそうなんです…4月から…

「そりゃ~大変!!白髪も増えるわ!でも年齢的に今が一番働き盛りやな~~♪」


ここの先生は自宅で小さな店を開いて、

毎週日曜日に仕事が終わってから東京へ行って、

月曜日に学校(資生堂)に通うという生活をしばらくされたそうです。

学費も交通費も宿泊費もかかったけど、

自分の技術を磨き、夢をかなえるために勉強されたとのこと。

そして子供が独立した時に離婚して、今の店をもったそうです。


私の場合も

やりたい仕事、好きな仕事があって、

かつ、必要とされていて、

こんなにありがたいことはありません。


いろいろあるけど頑張りますよ~~~!




スポンサーサイト



佐々木正美さん

佐々木正美さんが亡くなられたことをfacebookで知りました。

佐々木正美さんのお話は大好きでした。

このブログの中を検索すると3回お名前が出て来ました。


2007年12月4日 ひきこもりに関する勉強会


2008年8月16日 岡田先生と佐々木先生


2009年5月27日 勉強してます


そしてこれは職場に提出した研修報告書の一部抜粋(所感)です。

<所感>

佐々木正美さんの話を聞くのは今回が3回目でした。

佐々木さんは「自閉症の人をどうとらえるか」ということに

講演の多くの時間を使われました。

自閉症の人たちの文化に「歩み寄る力のある私たち」の方が歩み寄ること、

の大切さを何度も何度も繰り返されました。

それが共生社会でもある、とも言われました。

佐々木さんは70歳だそうです。

これまでの集大成とでもいうような迫力を感じる講演で、とても感動をしました。

「自閉症」という具体的な話を通して、

人が人を理解するということ、

障害のある人と共に生きていくということ、

日本の福祉文化のあり方等について語られました。

佐々木哲学に学んだという思いです。

これからは学んだことをどう具体的な実践に移すか、ということです。

(2005年12月14日)


具体的な実践に移せているかどうか…。

申し訳ない思いです。


自閉症の人たちへの支援、ほんとうに頑張らなくては。



あちゃ~~~

新しいスマホはまだまだ使い方がわからない。

こんな真夜中に間違ってダイヤルしてしまったりして

ご迷惑をかけたみなさま、ごめんなさい<(_ _)>




時間管理



家、遠い…。




福祉バザー

地元社協の評議員になって、今日は「福祉バザー」のお手伝い。


8時半に集合して、

9時から販売開始。


私は200円コーナーで

主に洗濯洗剤の係でした。


呼び込みとお金の受け渡しだけですが、

体育館の中は蒸し暑くて、

熱中症になるんじゃないかという感じでした。


10時45分からは半額になり、

残っていた洗剤はまさに「飛ぶように」売れてしまいました。


いや~~~みんなすごい!


11時から片付けをして、

一番最後の荷物の積み込みまでお手伝い。


施設の行事ではもっぱら受付や礼状書き等事務方なので、

力仕事をしたのはほんとに久しぶり。


ボランティアの方々は私よりも年配だと思われたし、

最後は社協の職員さんたちだけだったし、

頑張ってしまいました…。


その結果、

午後から仕事にならなかったのはご想像の通りです^^;;


でも来年は前日、前々日の準備から手伝いたいと思いました。

体育館いっぱいの商品をどうやって集めて、どうやって並べるのか、

どれだけの人が関わるのか、

その恩恵を受けている私たちがそれを知らないのは申し訳なさ過ぎる…。


何を今さら…

って感じだけど。。。

はぁ…それにしても疲れたび~~~~。





終わった~~~~!!!!

定時評議員会終了~~~~~!!!!!


評議員会の後は理事会。

今日は事務局ではなく、初めて理事の席に座る。


終わった~~~~~!!!!!



いや、終わってない。


まだまだ始まったばかりだけど、

今日の一大イベント(?)が終わりました。


頑張ったやん、あたし♪




やすらかに

麻央ちゃんのブログ、ほぼ毎日見ていました。

更新があればホッとする感じ。

もっともっと生きたかったよね。


「愛してる」


愛する人がいて

そして

愛されて

しあわせだった…よね。


やんちゃな印象の海老蔵さん。

39歳なんだよね。

麻央ちゃんもすごいけど、

海老蔵さんもすごいね。


世の中は

人の力ではどうしようもないことがある。


生老病死。


やすらかに…。






あっというまの1週間

前回の更新からいつの間にか1週間が経っていました。


【6月13日(火)~14日(水)】

全国知的障害者施設家族会連合会の社員総会に出席。


【6月15日(木)】

地元社協の評議員会出席。


【6月16日(金)】

公休日。一日普通に仕事。来週の定時評議員会、理事会の確認と資料準備。


【6月17日(土)】

地元の県立高等学校の文化祭にご招待を受け、利用者さんと外出。


【6月18日(日)】

成年後見のNPO法人の総会に出席。


【6月19日(月)】

県知的障害者施設利用者互助会社員総会に出席。


遠方(東)へ出掛けた日は、夕方家を通り過ぎて、

施設に戻って決裁事務。

きれいに片付けて出掛けても夜には山…。

毎日この繰り返し。

あたりまえなのだけど、昨夜はちょっと凹みました。


いろいろなことが掌握できるようになったら、

いろいろなことの知識が身についたら、

もう少し時間が出来るかなぁ。



ひとりじゃないよ

【6月9日】

圏域の元相談員仲間から「食事に行きませんか?」と

誘ってもらったのが1ヶ月くらい前でした。

前日に「明日は19時からで大丈夫ですか?」と電話をもらって、

当日は15分遅刻。

ごめんなさ~~~い!!!!


苦楽をともにしてきた相棒も一緒に4人でお食事会のはずが…

 …

  …


通されたのは大きな部屋で

見慣れた顔、顔、顔、顔


圏域の相談支援専門員さん達、

仲良くしていただいているギョーセーウーマン、

圏域の協議会をスタートした時の課長さん、

1,2,3,4,…16人!!!!!!


圏域コーディネーターお疲れさまでしたの会


 泣く…

 うれし涙…


今までも、こうしてやってきたよね、送別会。

そうだったよね。

忘れてたかも。


頑張ってこられたのはみんなのおかげ。

ありがとう






いのちについて

県相談支援ネットワークの総会に出席しました。


今年の記念講演は姫路聖マリア病院緩和ケア病棟の高橋先生のお話を聞きました。

「『いのち』についてもう一度考えよう~緩和ケアの現場から~」



4月に入所施設の施設長になって

わずか2ヶ月過ぎたばかりですが、

ドクターから「どうするんや?」と何度聞かれたことでしょう。

目の前にいる人の命に対して、施設に何が出来るのか、

とても悩みます。


父の、母の、最期のときを思い出しながら

高橋先生の話を聞きました。


先生のスライドより

Care giver,Cure providerは、

みずからの死生観・価値観を

確立しておかなければならない。

しかし、それを押し付けてもならない。

neutralをこころがけよ。

You should,you have to

ではなく、

I think,I feelで

語りかけよ。


永遠の課題やわ…。




プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR