FC2ブログ

お花見

ぼちぼち。

なるようにしかならない。


青い空。白いお城。桜。ワンダフル!





スポンサーサイト



おめでとう!!

昨夜もデスクで寝てしまいました

(寝るなら帰ればいいのに…)。


深夜に目が覚めて、facebookを見たら、

知人の若者が3月末で退職し、相談支援事業所を立ち上げるとの報告

すばらし~~~~~!!!!!

ついに!ついに!ついに!!

いや~~~~ほんとにおめでとうございます♪♪♪


私はというと、「これでいいのかな?」と押し寄せてくる不安。


もう1年、まだ1年。

「役割」なんだから、「役割」を果たさなければですね。


今年度もあと4日。

1年間のモニタリングをして、再計画を立てなければ…。




疲れた…

今日はなんだか疲れたなぁ…。


午後は今年度最後の研修講師。

高齢者分野で働いている人たちを対象に

「自立支援とは」という話をしました。

資料が仕上がったのは今日の朝。

最後の最後まで「土壇場」は改善出来ませんでした。


今日の疲れの原因。

医療が絡む決定はむずかしい。

でも決定するための形を整えていくしかないんだよね。




春のマラソン … … …

今日は10㎞マラソンにエントリーしていたのに

お布団の中で葛藤した結果、行かずに終わってしまいました。


あかんたれやなぁ…。


いいお天気でしたが、職場で過ごしました。


15時に職場を出て、入院中の利用者さんの様子を見に行って、

美容院に行って、

休日が終わりました。




評議員会

今日は午後から法人評議員会でした。

来年度の事業計画と予算が主な議題です。

無事に可決し、終了後、活発な意見交換がありました。


人材確保と育成が大きな課題です。


今日はもと職場の先輩で、施設長としても大先輩の現役施設長さんに

あれこれ話を聞いてもらいました。


先輩が思い出話をしてくれました。

「昔、大ボスが施設職員の研修会でこんなこと言うとったで。

『施設長になって一番いいことは

  ”ダメな職員を辞めさせられる”ことと

  ”自分がやりたいことをやれる”ことだ』」


今の時代、そんなことが出来る施設長はいるかなぁ??


でも1年間やってみて、「自分がやりたいこと」はやれると思う。

うちはそんな組織になっていると思う。

それは決して「独善」ということでもない。

私はいい組織で働かせてもらっているなぁと思う。

「自分がやりたいこと」をしっかり示していくことが

今、求められている。



天命

今日は事業所説明会で朝から出張でした。

相談支援事業は報酬単価が下がった代わりに(?)

10もの加算が創設されました。

こんなにややこしくなってしまって、

相談支援って「加算」でやるもの????

複雑な気持ちです。


夕方はお通夜にお参りしました。

私が就職した年に担当した利用者さんのお父さんです。

今年度は保護者さんとのお別れがたくさんありました。

淋しいです。


夜はなつかしい大学時代の友人から電話がありました。

同窓会報に1月の同窓会の写真が掲載されていて、

それを見て連絡をしてくれたそうです。

ほんとに久しぶりに声を聞いて、

とてもうれしかったです。


施設長になったことを報告すると「天命です」と言われました。

ありがとう。




小学校の卒業式

今日は地元の小学校の卒業式に参列しました。

地元にある3つの小学校すべてからご招待をしていただいています。

私が参列した学校は一番人数が多く、51名の生徒が卒業されました。

思い出の言葉の中にうちの施設との交流のことも

含まれていました♪


来賓控室からは4月に開設するグループホームが見えました。

来年度の交流会はグループホームでしてもいいなと思いました。


午後は今年度最後の職員会議。

事業計画と組織の説明をしました。


遅まきながら、1月に実施したヒアリングをまとめて

みんなから聞いた意見をオープンにしました。


改善が必要なことは出来るところから取り組んでいきます!




つぶやき

今日はお休みですが、自主?出勤。


朝からいろいろな出来事があり、

もうこんな時間です。


そりゃ~~席にいるとそうなりますよね。


朝は珍しく頭痛がしていましたが、

今は治っています。


何と言われようと(ん??誰から??)

やるしかないのだ。



気になる記事「上司は仕事以外の人生がない」

yahooニュースに「上司の方が長く残業若手の声」という記事がありました。

 

「上司は仕事以外の人生がない」

 

「上司や先輩は、あなたより残業していますか」に対しては、60%が「そう思う」と答えた。さらに、そう思うと答えた人だけに、その理由はなぜだと思うかを尋ねると、「仕事ばかりの人生」に違和感をもつ様子が浮かび上がってくる。

「(一番残業している人は)中間管理職と管理職。単に仕事以外の人生がないように見えます」(30-34歳 男性 会社員、団体職員)

「(残業する上司は)仕事以外に人生の使い道が無い。趣味が無い。最近のガバナンスでは部下を飲みにも誘えない。ゆえに残業するしかない」(30-34歳 男性 会社員、団体職員)

「(残業する上司は)家に帰りたくない、帰ってもやることがないため。もしくは生活残業」(20-24歳、男性、会社員・団体職員)

冷静に職場を分析。

「(一番残業しているのは)一番上の上司。時間は無限にあると考えていて、効率化をまるで考えていないため。 仕事=趣味となっている。二番目の上司はそれにつきあっているので必然的に残業させられている」(30-34歳、女性、会社員・団体職員)

 

ふむ…。

どれも当たっているけどね。

で??


当たっているからしょうがない。

でも「効率化」は来年度の課題だね。

時間が無限だとは思わないから。




はふ~

午前 部門連絡会議

   職員の面談

午後 特別支援学校評議員会

夕方 企画会議


評議員会では評価や課題のまとめ方等、

参考にさせていただこうと思いました。


さて、新年度に向けた動きがますます本格的になってきました~~~。

ん??

ちゃう…。

(正確には)追い込まれてきました~~~。

あと12日…。



プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR