FC2ブログ

納車

納車~~~~~!!!!

ディーラーさんに着くと必ず店からスタッフが出迎えに来られます。

いつものように自分の名前と担当者さんの名前を伝えます。


「少々お待ち下さい」と座る席を探すスタッフさん。

別のスタッフが来られて、「あ~~納車ですよね?」と

席に案内してくれました。


う~~ん…。

インカム持ってるんだから、頑張ろうよ…。


「本日はおめでとうございます」とこの席に。


DSC_1302.jpg


保険の切り替えは迷わず「おすすめ」に変更。


店長さんからは

「このたびは引き続きフォルクスワーゲンを選んでいただき、

ありがとうございました」

「本日はおめでとうございます」と花束のプレゼント。



納車って、「おめでとうございます」なんですね。


帰り道、母の妹に電話して助手席に乗ってもらいました。

「お祝いする!」と言ってくれました♪


たくさんの人にお世話になって、新車購入!

新しいスタート。

感謝です。




スポンサーサイト



溝掃除

今日は朝から自治会の溝掃除。

カンカン照りでした。

大きなつばの帽子に

長袖、ネックカバー、軍手、ジャージ、長靴と

日焼け対策は万全に。


いつもよりは少なかったですが、

後半はひたすらジョウレンで汚泥を一輪車に積み、

腕も腰もクタクタ…。

握力もなくなりました。

途中でお茶が1杯あれば、もう少し頑張れたかも。


今の住まいに住み始めて早20年。

当時は「若いもん」が増えたと喜ばれたものでした。


いや~~しかし、ほんまにしんどかった。

川の中に入り、汚泥を道路に上げ続けた男性のみなさんは

もっとお疲れのことでしょう。

お疲れさまでした。




西城秀樹

新御三家の中で私は西城秀樹のファンでした。


小学生の時に雑誌に載っていた白黒写真を厚紙に貼って、

マジックで「もえろ ヒデキ!」と書いて、

机に飾ったら、

母に笑われて、言い合いになったことを覚えています。


アイドル全盛時代の活躍。

背が高くて、長髪で、ハスキーで、

かっこよかったな~~~。


病気で倒れてからは大変な日々を送っておられたようですが、

最期までかっこよかったですね。


秀樹、永遠に…。お疲れさまでした。

昭和が終わって行きますね。




さくらんぼ

「好きな食べ物は?」と聞かれたら

迷わず「さくらんぼ!」と答えます。

スーパーで佐藤錦を買ってきました。

これだけで498円です。

カゴに入れるのは迷いました。



今日はお休みで、午後から出勤するつもりでしたが、

ゴロゴロ過ごしてしまいました。


日大アメフト選手の会見をリアルタイムで見ました。

立派でしたね。

とても考えさせられました。




1週間

いろいろあったね、1週間。


部門連絡会議

総務会議

福祉担当者会議

県社会福祉法人経営者協議会総会&研修会出席

サポーターズ・カレッジ無料体験セミナー参加

大規模改修打合せ

採用面接

第三者委員会

法人企画会議

決算報告会

障がい者問題懇話会役員会

企画会議

保護者労働奉仕


日曜日は保護者さんの労働奉仕。

私も利用者さんと一緒に草集めと草運び。

久しぶりに身体を動かしたせいか、今日もあちこちが痛いです。

みなさんもお疲れになったと思います。

ありがとうございました。




休日は雨

今日は朝から雨です。

小雨が降る中、7時から自治会の掃除がありました。


午前中は車購入の手続きに行って、

コメダ珈琲店でのんびりタイム。

昼食はさんで3時間…。


仕事の電話が入って来たので、店を出て、

ショッピングモールを少しウロウロして、

母の日のカーネーションを買って、

帰宅しました。


今日はあちこちでお祭りがあったようですが、

どしゃぶりで大変だったでしょうね。


私はゆっくり出来ました。

明日からまた粛々と頑張りま~す。




明日は母の日です

今日もお買い物。

予定外でバッグも買っちゃいました~~。

左は先日買ったスーツケースに合いますね。

今日は上下紺色の服だったので、ぴったりはまってしまいました。

支払いを済ませて帰ろうとしたら、

「ラフィアのサマーバッグもおススメですよ」と店員さん。

手に提げてみたらかわいくて、手放せなくなってしまいました…。

一体いくつバッグを買えば気が済むのか…。




夕方は1日早い母の日でおばちゃん(母の妹)へのプレゼント♪

浴衣のお返しです。

とても喜んでもらえてうれしかった。

花束のカーネーションはシャボンフラワー。


私が19歳の時におばちゃんに出した手紙を見せてくれました。

一方的な手紙で恥ずかしかった…。

「やりたいこといっぱい!」と書いてありました。





Tシャツやさん

絵かきやJUN

「BORDER-KUNのTシャツやさん」へ行って来ました!


お店に入るなり、トマト柄のお洋服を着たCIRIKOさんがお出迎え♪

服装だけでその人柄とエネルギッシュさが伝わってきます。


「やりたいこといっぱい!」

「でもボチボチ」

そんなCHIRIKOさんに励まされました。




 ディスプレイもとってもすてきです♪




午後からお邪魔したのでJUNくんは不在。

でもたくさんおしゃべりして、

バッグとTシャツを注文しました。


お天気がよくて海がとてもきれいでした。






長島愛生園

今日は長島愛生園の見学ツアーに参加するつもりでしたが、

申し込みが遅かったので定員(60名)オーバー。

もう3回目までのツアーが埋まっているそうです。


以下5/8、山陽新聞デジタルからの記事です。


「人間回復」邑久長島大橋30年 悲願の架橋運動「隔離なき証し」


 カキいかだが浮かぶ穏やかな海に囲まれた島から1本の橋が伸びている。

 邑久長島大橋―。国立ハンセン病療養所の長島愛生園と邑久光明園がある瀬戸内市沖の長島と本土を結ぶ。「人間回復の橋」と呼ばれ、1988年5月に開通した。

 橋ができるまで長島は孤島だった。対岸まで約30メートルにわたる海はハンセン病元患者が強いられた隔離の象徴であり、社会との間にはその距離だけでは語れない「差別の壁」もあった。

 国は明治時代に患者の隔離を始め、31年制定の旧・らい予防法で強制化した。長島にも家族や古里から引き離された多くの人が押し込められた。断種・中絶手術が行われ、脱出しようとすれば監禁室や監房に入れられた。流れの速い海を泳いで逃げようとして溺死した人もいたという。

 ハンセン病は感染しても発病するのはまれで、戦後間もなく治療薬も開発された。「完治する病気」にもかかわらず、らい予防法は96年まで廃止されなかった。

 「隔離の必要のない証しを」―。両園の入所者は71年から国や岡山県などに対する架橋運動を本格化させた。全長185メートル、歩いて数分で渡れる橋はそれから17年の歳月を費やして完成。「長年の悲願だった。言葉に表せないほどうれしかった」。長島愛生園入所者自治会の中尾伸治会長(83)は当時を振り返る。

 開通により、島外との交流は盛んになり、学校の人権学習などで年間1万人以上が訪れるようになった。社会との懸け橋でもある邑久長島大橋は9日、開通30年の節目を迎える。人権侵害の歴史を伝え、過ちを繰り返させないために、入所者たちの闘いは今も続いている。

相談員の働き方

今日は公休日。

お昼寝したり、ゆっくり過ごしました。


夕方から県の相談支援ネットワークの集まりへ。

6月の記念講演会案内の発送作業と理事会でした。


作業をしながらのお喋りは楽しいですね。

去年はなかなか活動に参加出来なくて、申し訳ない限りでした。


相談支援事業はこれからどうなっていくのか。

うちの相談員たちは例にもれず、3月、4月と長時間労働の日々。

5人も配置しているのに、なぜにこうなるのか…。


私が誰の言うこともきかずにやってきたツケでしょうか。

講演会には専門官が来られるので、聞いてみましょう。

どうしたら相談員の働き方改革が出来るのか。



プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR