FC2ブログ

エアコンついた

ピンチヒッターで久しぶりに訪問したW君宅。

この暑~い暑~い中、エアコンは壊れて熱風が出ているし、

戸を閉め切っているし、

暑いを通り越して、息苦しい!!!!

 

このままでは死んでしまうんじゃないかと

私がパニックになってしまいました。

 

関係者に声をかけても「誰がどうするんですか?」と言われて、

ますます凹んでしまいました。

 

エアコンつけるしかないやんか~~~!!!!!!

 

社協に連絡して、

エアコンを買い換えるお金があることを確認して、

町の電気屋さんを2軒回って、

お母さんのケアマネさんに相談。

 

W君に「エアコン買おうと思うけど、どうする?」と電話すると

「ええで♪」

 

10分後に着信。

「あのな…仏さんの部屋も暑いんや~」

 

最短の2日後、エアコンの取り換えです。

W君親子からは何度も何度も確認の電話がありました。

 

まずは古いエアコンの取り外し。

ところが、外には蜂がブンブン。

ゲ、ゲ、ゲ…。

だから窓を開けられなかったのね…。

 

ホームセンターでハチの巣ジェットを買って来て、

蜂退治から。

 

これ、電気屋さんの仕事じゃないし…。

50匹ぐらいの蜂が飛び出して来ました。

その後もハチの巣ジェットで反撃しながらのエアコン取付。

電気屋さん、ありがとう。

全部の部屋の電球がないままだったので、

注文して、一緒につけてもらいました。

 

部屋は涼しくなって、

明るくなって、

良かった、良かった。

 

毎日、毎日、一日のうち何回もあちこちに電話をかけているのに、

なんで肝心なことを言わないのかなぁ…。

 

いつの間にか断ってしまったヘルパーの支援。

何とか再開してほしいな。

来月の担当者会議で相談してみようと思います。

 

 

スポンサーサイト

監査終わりました

午前中、行政監査がありました。

対象は20名の生活介護事業所です。

 

一昨年度、本体施設(施設入所53名、生活介護60名)の監査を受けたばかりなので、

大きな指摘事項はなく、

無事に終えることが出来ました。

 

準備中は少しヤキモキしましたが、やれやれでした。

 

監査の一連の流れがわかったので、

次回からはしっかり進捗管理をして、当日を迎えます!



やすらかに…

1ヶ月闘病を続けていた利用者のSさんが亡くなられました。

この間、大小合わせて5回くらいの緊急手術を受けました。

そのたびに最悪の状況を覚悟させられましたが、

ほんとうに頑張られました。

 

通夜式と告別式はご家族の希望で施設で行いました。

Sさんの実家は施設から10分くらいのところにあります。

通夜式の前には自治会の方々やお兄さんの職場の方達が

多数弔問に来られました。

施設でのお別れはこれまで10数回ありますが、

こんなに多くの一般の方々が来られたのは初めてです。

 

告別式では利用者さん全員が焼香をしました。

焼香の意味がわかる人もわからない人も

順番に祭壇の前に来て(連れて来られて?)、

職員と一緒に手を合わせました。

 

Sさんは25歳の時に入所され、25年が経ちました。

弔辞を読んだ職員は

「あなたが生きてきた50年は決して不幸ではありません」と

強い声で語りかけました。

お兄さんはごあいさつの中で、

「家で暴れて25年、施設で教育していただいて25年」と言われました。

そして、「私たちは五体満足で生まれてきただけで幸せ」

「これからも社会貢献に取り組んでいきたいと思っている」と言われました。

 

斎場で待っている間、GoogleフォトでSさんの思い出を懐かしみました。

行事のときのお兄さんとのツーショット写真が多数ありました。

家では、家族では出来なかったであろうたくさんの経験。

 

初七日は地元のお寺で行われ、私たちも参列させていただきました。

日頃からお付き合いされているお寺で初七日をした意味を考えました。

読経を聞きながら、

「Sさんは25年ぶりに地域に帰ってきたんだな~」と思いました。

 

とても濃い1ヶ月、

とても濃い2日間でした。

 

やすらかに…。



久しぶりの計画相談

相談員がダウンしてしまい、急遽ピンチヒッター。
2日間で5人のサービス等利用計画案を作成しました。
もともと担当していた方たちなので、
とてもなつかしくて、楽しかったです。
書類作成に明け方までかかりましたが、
提出できて、やれやれです。
 
でも、1人事業所の相談員は病気になったら
どうするのかしらん??

今夜は監査資料の準備をしました(号令をかけるだけですが)。
月末に行政監査があります。
みんな頑張ってくれて、必要な書類が整いました。
 
 

新しい役職

昨夜はお月様がきれいでした。

スマホレンズではぼやけてしまって上手に撮れません。



 

今日は理事会がありました。

業務執行理事(常務理事)に選任していただきました。

おじさんみたいで?自分ではピンと来ない役職ですが、

気を引き締めて、頑張ろうと思います。

 

 

虹~~♪

今日は午後から職員会議、

給食会議、

入所判定会議、

理事会打合せ。

 

夕方の雨上がり、きれいな虹が出ていました。



今夜は台風直撃の予報です。

無事に過ぎますように。

 

 


めだか4日目

めだか4日目。

今日もみんな元気です。

餌をパクパク食べてくれるのがうれしいです。

 

今日は少年補導委託者協議会の定期総会でした。

懇親会も楽しかったです。

家庭裁判所とともに輪を広げていきたいです。


 

入所施設を考える

今日は朝から

部門連絡会議

設計士さん打合せ

司法書士さん相談

セコムさん打合せ

…とあっという間に一日が終わりました。

久しぶりにデスクで力尽きました。

 

グループホームの宿直回数について、指導がありました。

今後、どのような体制をつくっていくか、

判断と方針が求められています。

重度の人がホームで生活していくことは可能にはなってきましたが、

人員配置を含め、維持していくことの困難さを痛感しています。

4~6人の少人数の暮らしがホームの良さのひとつだったと思いますが、

それはなかなか叶いません。

「効率を考えた結果(某国会議員の発言)」、

10人×2ユニットを打ち出した国の考えにもうなづけます。

 

「地域での生活」と言われ始めて久しいですが、

入所希望もあとを絶ちません。

行政も、そしてなぜか入所先探しまで任されてしまった相談支援専門員も

苦労されていることがほんとうによくわかります。

「65歳を過ぎた障害者は介護保険へ」という流れをつくろうとしていることの意味は

ここにもあるのかもしれません。

 

もう随分むかし、

行動障害のある最重度の知的障害の人が施設入所されることになりました。

お母さんが亡くなられたからです。

「なぜ入所されるんですか?」と聞いたら、

行政は「じゃあ、どうすればいいんですか?」と不快感をあらわにされました。

お父さんは「入所させてください」と懇願されました。

 

夜は家族がみる、

それに代わるものがない限り、入所希望はなくならないと思います。

一方で、当事者である本人も家族も

出来るだけ長く家で過ごすことを希望されます。

「扶養義務」の考え方が根付いた日本の家族制度のもとでは当然かもしれません。

 

毎日のように挙がってくる施設入所や短期入所の相談票を見ながら、

改築や改修をどう進めて行くことが良いのか、

どのような事業展開をしていけば良いのか、

悩み、最終的な定員を決めることが出来ずにいます。

 

即対応が必要なはずの短期入所も「リスク管理」が優先します。

葛藤はありますが、今の時代、避けることが出来ません。

そんな中で、「どうしたら出来るか」を考える、

そして、「入所施設の役割」を大きな視点でとらえることが出来る職員集団を

つくっていきたいです。

 

入所しなければならない理由を一番知っているのは入所施設です。

地域に戻れない理由を一番知っているのは入所施設です。

私たちは入所を引き受けながら、フィードバックしていくことが必要です。

「施設VS地域」という時代(議論)は終わりにしなければなりません。

 

 


めだか2日目

めだか2日目。

おそるおそる?めだかの数を数えました。

11匹!

OKです♪

 

今日はイタリアンのランチと和風茶屋でのティータイム。

あっという間の6時間半!!



上司も部下も「わかってほしい」と思っている。

すべてはコミュニケーションですね。

明日からまた踏ん張ろう!




 

 

 

楊貴妃と幹之めだか

昨夜は涼しくて、帰りの車の中はヒーターかけたぐらいでした。

夜もエアコンなしで眠れました。

暑い夏でしたが、季節は確実に秋に向かっていますね。

 

今日は病院のはしごをした後、

「〇〇水族館」に行きました。

ここは小さな熱帯魚のお店で、私が初めてコッピーちゃんを買ったお店です。

「世話のかからない魚がほしい」と言ったら、

「飼うのをやめたらどうですか?」と言われました。

 

もうやってないかなと思っていましたが、お店はありました!

でも開店時間は10:00~16:00。

もう少し早く来ればよかった~~と思って張り紙を見ていたら、

「ちょっと待ってて!すぐ開けるから!」と声が。

 

わ~~い!!

開けてもらえました。

 

コッピーちゃんを飼おうと思っていましたが、コッピーはおらず。

代わりに勧められたのは

「楊貴妃めだか」と「幹之めだか」

それぞれ5匹ずつとおまけが1匹。

水中フィルターも買って、

さてさて、今度はうまく飼えるかな…。

家に帰って、もう一度砂と水槽を洗って、熱湯消毒。

水温合わせも念入りにして、いざ!!


水中フィルター、勢い強いんですけど…。

大丈夫かな。


 

 


プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR