FC2ブログ

安心して暮らせる社会

弁護士会主催の夏季研修会に参加してきました。

前半は成年後見制度、

後半は精神科に入院している方のための権利擁護がテーマでした。

 

成年後見制度は成年後見人の質と量、費用等

課題はありますが、

その1つ1つに継続して取り組んでいくことが必要だと

改めて思いました。

 

後半は、入所施設と重なる部分もあり、

自分たちの仕事をふりかえる機会になりました。

母のことも思い出し、いろいろ考えました。

 

総括でまとめられたように

「現在の枠組みにとらわれず、障害の有無にかかわらず、

安心して暮らせる社会の実現を目指す」ことが

私たち一人ひとりが取り組むべきことだと思いました。

 

懇親会にも参加。

場違いで、とても緊張しましたが、

権利擁護について熱心に考え活動されている

若い弁護士さん方がたくさんおられることに感動しました。

 

とても良い一日でした。

 

 

スポンサーサイト



真夜中の電話

am2:25 W君のお母さんから電話。

今から救急車を呼ぶとのこと。

緊急性や症状については

本人達と救急隊員さん達の判断におまかせです。

 

結果の報告もきっちりしてくれます。

am4:39…

「今帰ってきたで」「心配かけてごめんな」

「もう寝てくれてええからな♪」

 

え~~っと、すみません、寝てましたけどね。

"腐れ縁?"だからしょうがないか~~~。

 

とりあえずは骨折じゃなくて良かったね♪

 

 

8/24 タイムマシン

待ち合わせ場所は金の時計。

 

3年ぶり?に書いた季節外れの年賀状に返事をもらったのが

再会のきっかけになりました。

彼女は大学時代に参加していたキャンプサークルの3つ後輩。

30年ぶりぐらいの再会に盛り上がってしまいました。

金の時計


喫茶店で1時間しゃべったあと、ピカイチへ。

 

キャンプサークルの先輩たちが2ヶ月に1回、

当時の事務局長さん(91歳)を囲む会を開かれています。

今回はいつものメンバーが6人とゲストが4人。

私の他は1つ後輩と2つ後輩、3つ後輩。

いや~~~~~~卒業以来です。

なのに、なのに、なのに、

30数年の時を超えて、親しく、楽しく、話せました♪

すごい!すごい!すごいよ~~~~~。

ピカイチ

 

帰宅して、当時のアルバムや色紙を開きました。

30年という時が経ったからこそ、思うことがありますね。

あの頃の自分を支えにして、頑張ろう!と思いました。

 

 

充実!

今日も一日忙しかった~~~~。

コーディネーター時代とは忙しさの質が違う…

 

利用者さんのことはサビ管や主任に情報が集約され、

私は報告を受けて、状況を把握します。

ホウレンソウをしっかりやってくれるので、安心です。

 

総務は年度途中から5人体制になりました。

法人、会計、労務、事業、利用者関係等、

総務の仕事は多岐にわたります。

 

施設建設の動きが本格的になる中、

わからないことが多いので、

指示はいつも「気が付いたそのとき」です。

バタバタなのは私のせいですね、ごめんなさい…。

みんな頼もしく、ほんとうに頼りになります♪

 

今日は理事会、評議員会の準備(私は段取りを決めるだけ)と

県や設計士さんとの打合せ。

設計士さんとはほとんど毎日、一日何回も電話で話をしています。

ものすごい重責が続いていますが、

今日は「楽しいなぁ」と思えました。

この感覚、初めてかもしれません。

 

この調子でがんばろう!!



マスタースケジュール

補正予算とか、

理事会とか、

評議員会とか、

社会福祉法人のルール、

むずかしいなぁ…。

 

これから本格的に施設建設が進んでいくので、

マスタースケジュールを組んで、

漏れのないようにやっていかなくちゃ~~~~。

 

 

採用!

今日は30年前に退職した先輩職員が

履歴書を持ってきて下さいました。

 

ありがたいです~~~~。

 

帰りにいちじくを買いました。

さくらんぼといちじく、大好きです♪

 

 

未来型厨房セミナー

新しい形の食事提供、

ニュークックチル方式のセミナーに参加しました。

 

飛行機の機内食用カートのコンパクトさを備えた

アルミ製の再加熱カート。

これならユニットの台所にも置けるし、

使い勝手も良さそう♪


75℃の加熱が30分で可能。

あつあつでした。


2食分の試食をしました。

お昼を抜いて行って正解でした!

 

明日設計士さんとの打合せなので、相談しよう!

 

 

心配なかった

昨夜の病院付添は予想に反して?

看護師さんの巡回に気が付かないぐらい

ぐっすりと眠りました。

ん???付き添いの意味がない???


昔からそうなんですよね~~。

寝てしまいます…。

 

(朝食)食事介助も出来ました。 

 

無事に理事会も夕方からの会議も終わり、

やれやれです。

でもやっぱりちょっと疲れたかも~~。

 

 

我が事・丸ごと VS 福祉で働く

今日はお休みで美容院へ。

話題は「高齢化」

 

ある80代のお客さんは旦那さんと2人暮らし。

子どもさんはなし。

このお客さんは美容院に来たついでに

道向かいのドラッグストアーでトイレットペーパー等の日用品を購入し、

美容室の先生の車で自宅に帰るそうです。

自宅に帰る途中にはお客さんの希望で、

郵便局や銀行等に寄ることもあるそうです。

週1回美容室に来て下さる常連さんだそうです。

 

すごいですね~~。

これぞ、我が事・丸ごと!

国に言われてやるんじゃなくて、地域のつながり、「おたがいさま」

 

ここの美容室は希望するお客様には昔から送迎をされていました

(ここに限らず、昔はそういう社会だったかもしれません)。

美容室にとっても大切なお得意様。

持ちつ持たれつ、ですよね。

 

ちなみに先生は自分のおばさん(寝たきり)が入居しているホームに

週1回は面会に行っておられるとのこと。

すごいな~~。出来ないよな~~。

「週1回いうても結構大変なんやで」

わかります~~~。ましてや、お店しながらですもの。

親にでも出来ません。

  

自分に出来ること、やりましょう。

 

今日は夕方から家政婦さんのピンチヒッターで利用者さんの病院付添い。

明日は理事会だし、夜も会議」

「看護師が2時間おきに巡回に来るし、絶対寝られないですよ

「どうにかしましょうよ」と副園長。

サビ管とも話はついていたし、「全然大丈夫やで~!」と答えたものの、

いったん「仕事」だと意識させられるとしんどくなるやんか~~。

この矛盾する気持ち。

「福祉で働く」とは、さて…。

 

 


夏祭

夏祭に行って来ました。

 

吉本芸人「女と男」知ってますか?

市川さんと握手しました~~~。


夜は花火大会。

そんなに人は多くないし、穴場かもです。

スマホで写真撮るのはむずかし~~~~。




社会福祉法人と市が一体となって行う夏祭。

見習うところがたくさんありました。

 

それにしても往復200㎞

苦手な高速道路も走って、ちょっと疲れました。

 

 

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR