FC2ブログ

12/10 県相談支援専門コース別研修

今日は相談支援専門コース別研修でした。

昨年に引き続き、和泉短期大学の鈴木敏彦先生を講師に、

「相談支援専門員に求められる意思決定支援の展開」

~津久井やまゆり園における意思決定支援の取組みから~

というテーマでお話しいただきました。

 

鈴木さんは「神奈川県意思決定支援専門アドバイザー」のお一人で、津久井やまゆり園利用者の意思決定支援の取組みに関わっておられるそうです。

その取組みを通して考えておられることを話して下さいました。

 

お話を聞きながら、年明けから着工する新しい施設のこと、

明日予定している個別支援会議のことを考えていました。

 

最後にワークがありました。

①相談支援専門員として利用者の意思決定のためにどのような取り組みをしているか。

②意思決定支援をするうえでどのような課題があるか。

 

私は個人ワークで②について

・利用者が表明したことを実現するための自分の覚悟

・社会資源の不足(自法人で作り続けるしかないのか)

・施設職員、本人、家族、社会の意識の変容

と書きました。

 

現場の最前線で頑張っている職員と話をしていかなくてはと思いました。

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

sanji

Author:sanji
こんにちは。sanjiです。
知的障害者福祉について考えたことあれこれを書いていきます。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR